赤い果実 ①

 

皆様、お久しぶりです。

 

アカウントを消して数ヶ月経った現在、私の存在を覚えいる方がいるのかすらも分かりませんが本日ここへ現れた理由はただひとつ北山宏光さまをはじめとするキスマイフットツーのみなさまが相変わらず最高ということを書きなぐりたくなり  ええそうです

 

赤い果実 最高すぎるでは

 

すみません取り乱しました。とにもかくにも私は今「の」が抜けてしまうほどの興奮している。

や〜〜〜〜〜〜〜〜〜まじで最高か〜〜〜〜〜全然オタ卒できねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(するつもりはみじんもない)

 

ジャケット写真が公開された日に、ファンの間で賛否両論があった事など露知らず、独特で壮大な世界観にまんまと興奮していた。夢の世界に憧れを抱く現実逃避人間は、非日常的な空間で自担が存在していることに尊さを覚える ワンダフル

 

ただひとつ言うのであれば北山君のパーマをそろそろ、いや北山君の美しい顔に文句をつけるつもりは1ミリもないのだけど、「あ〜きたやまくんだ〜〜^^」みたいな安定・安心感が芽生えつつあるビジュアルからそろそろガラッとイメチェンした北山君を見てカーペットにゴロゴロのたうち回りたいだけなんだよね ごめん今日もかっこいいよ!尊い

 

さて、にかちゃんがメールで「率直に自分達では選ばない曲だな!と思いました!(だからこそ〜)」とぶっとばしていて素直な感想ありがとうねと笑ったのだけど私も視聴段階ではなんというかリズムも取りづらいし聞き込んで好きになるタイプの曲かなと。私みたいな歌唱力の一般人がカラオケで歌うと「いったいどんな曲なんや・・・?」って心配されるわ頑張って覚えよ と思っていたんだけどま〜〜〜〜〜〜〜完全にパフォーマンス落ちですわ

 

というわけで書き殴りたい感想が多すぎて話が脱線しまくりなのだけど、ブログのタイトルに「①」とあるのは、まだ歌番組と初回限定版A(MV)しか見ていないからなんだよね。はよ見ろ。1回再生するごとにライフが減っていくから全回復するまで待っている最中なんですが、どうしても今感想を書きなぐりたくなりまして。心揺さぶられ加減によりまた更新するかもしれない可能性を考えた結果こんなタイトルに。

 

 

まず11月15日放送のベストヒット歌謡祭2017』

 

パフォーマンス前トークの北山君「鎖を使ったパフォーマンスをしたいと思います♪ (紹介)  はい♪ (返事)」の言い方がまるで園児 かわいい 今からお遊戯会が始まりますみたいなテンションで、赤い果実初披露。

 

(衝撃が走る音)…!!!

 

玉森君の手錠ドアップ、7人のフォーメーション、北山君の「北山君らしい」が詰まったガシガシと力強いダンス(今回はその力強さに鎖の不自由さがプラスされてより萌え)、禁断の果実を食べるようなラスト、ブラボー、、、最高か、、

 

そして何よりも藤ヶ谷君の表情そしてビジュアルが最高。申し訳ない。まじで申し訳ないんだけど自担よりも興奮してしもうた。スッキリとおしゃれな黒髪短髪そして衣装がエロいんじゃ〜〜〜〜〜  シュッとしたビジュアルでありながらこじらせた変態を秘めている藤ヶ谷くんにいじわるをされたいと特に思ってしまうビジュアル ですね。(冴えない女の痛々しい感想)

 

「赤い果実」は、藤北が主であることを歌割りやダンスで実感するのだけど、特に震えるポイントは、左右対称のポジションに立ち、同じ動きをしながら中央にいる玉森君の鎖を2人で外す所。こちらがキスマイの有名なシンメ藤北様だぞみんな目に焼き付けろ!と誇らしく思いながら4765868回言った 心の中で(チキン)

 

あと全体的な震えるポイントとしてはこれを忘れてはならないやつ。「届きそうで 届かない」 の V → X になるフォーメーションが天才の極み。人数が7人と奇数であることから、北山君が(客席から見て)右列→左列メンバーの動きに合わせて動きっぱなしになることで形を作り出す。たくましいが過ぎる、、しかもダイナミックに踊りながら。最年長(32)、強い。

 

初回限定版A MV 〜 Short Movie 〜

 

突如として現れた悪の組織に音楽を楽しむことを禁じられ 〜 組織に捕らえられた七人の歌うたい」 ←宏光はただ大好きな仲間達と共に音楽を楽しみながらみんなで楽しく過ごしていただけじゃないか 何が悪いんや T T (モンペの激しい感情移入)

鎖をつながれたまま無気力な表情で立ち尽くしている北山君への守りたさが異常。抱きしめたい。とりあえず座りんさい、、

 

フードもめちゃくちゃ似合うよね。髪の毛が隠れているからなのかな。

ほんとうに、顔がかっこいい。素晴らしい。いちいちほんまに顔がかっこいい。北山宏光」という美しい作品が動いている。感動。仲間を助けるための鋭い瞳、挑発的な表情、こういう表情うまいよね〜〜〜〜あとくそエロい表情も彼の得意分野だと思う。(どうでもいいけど色っぽい事をした時に「セクシー」という言葉が似合うのはたいぴで、「エロい」が似合うのは宏光というイメージ とはいえどっちでも可能)

 

火がついた木の棒を持ちながら戦闘力高そうな表情でズカズカ歩く男が最年長なんですよそしてその隣を歩く男がシンメの相棒なんですよ(ドヤァ〜〜〜〜〜〜)一瞬映る鎖に繋がれた玉森君の、汚れた白い肌、仲間を信じてひとりで歌っている姿、儚くて美しい。と思ったらまたズカズカ歩いて助けに行く気満々の藤北ショットに戻るんですよね安心感しかねえ、、絶対玉森君助かる

そして案の定助かる 良かった いくら無敵な6人といえどもこの城のセキュリティ甘過ぎか あ〜〜良かった 安心した

回収されて山のように積み上げられた楽器を見つけて「うそだろ・・(俺たちや住民達の大切な楽器…) 」みたいな雰囲気を漂わせた矢先、旗を持ってその山に乗り上げる歌うたい達にジワり。 音楽を支配するトップ。王者感。

 

 

初回限定版A MV 〜 Dance Edition 〜

言わずもがな かっこいいんだけど、ダンスは7人がちょうど良く画面に収まるサイズの引き固定アングルでいいと思っているタイプの人間だから少しだけ見づらかったかな〜〜という印象。

というより 間奏の吐息なにごと?こんなのがあるなんて聞いてないよ  エロ大魔王かよ??(またすぐそうやって)

吐息に合わせて力強く腰を突く七人の歌うたい。そうきたか、、捕われる前は愉快に歌いながら街の中を歩いていたであろう音楽隊のあんなセクシーな一面を、、、、、そして片足を上げながら腰突きをする自担、、このような感想を述べるときはどこまでも暴走してしまう可能性があるので以下省略させてもらうよ、、、ただひとつ言えるのは最高 〜SA・I・KO・U〜

 

 

 

 といった具合で一旦の萌えは発散できたような気がする。

 明日は何から見ようかしら、、、(幸せ)

 

 

日付が変わって、Mステも見ました。かっこよかったーーーーーー!!!!買い替えたばかりのテレビで再生中に母が「きたやまくん顔丸くなった?この画面が丸くなるんかね?」とぽつり。いやたぶんこれは買い替えたテレビのせいではないと思う 冬を乗り越えるための蓄え的なやつだと思う

 

 

 

赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤A)

赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤A)

 

 

 

 

広告を非表示にする

今更ながらミュージックコロシアムの感想

 

ミュージックコロシアムが終わってだいぶ経ちましたが。

 

本当に楽しかった!

久しぶりのアリーナツアー、

そして地元公演はやっぱり嬉しいな!

地元ゆえに「これからライブへ行く」という実感がない感覚も久しぶりだった。

 

今回は距離的 金銭的に諦めたけど、やっぱり機会があれば初日にも入りたい。客席の反応無しにメンバーが想像だけで作り上げたセトリで勝負してくる初日。ゾクゾクする。

愛しの渋ミツちゃんの「シュールなスノド」とか「藤北の生着替え」とか「おでん」とかその他諸々の演出も見たかったなーー!きたやまくんが一生懸命考えたであろうコント…www

 

以下私のぐだぐたした感想です。

調子に乗って落書きも載せてます要注意

 

 

1.Overture ~Music Colosseum~

 

去年に引き続き、スクリーマーズのOP映像。試合前に「可愛い」と ほっ と一息ついてしまう癒しの時間。

チェリーマウンテンVS紅田芋哉。ぼふぼふむぎゅむぎゅと体当たりしたり、ステッキで相手の体を叩いたりする様子が最高に可愛いんじゃ…それでも戦のつもりか…ただただ可愛いだけじゃ… 

 

タマンゴーVSダンシングソーダも癒し効果がすごい。3月生まれのおっとりとした玉千ならではの可愛さがスクリーマーズ達にも乗り移っている(そんな気がする) 会場が唯一ラブアンドピースになる瞬間。

 

2.EXPLODE

 

大きな旗を持って登場。超絶かっこいい。モフモフと狼の毛のような強い片腕に対し、反対の腕は、逞しい腕が剥き出しになっているあの衣装。まじで狼男。

登場時、客席を見つめる瞳の戦闘力がすごい。あの強い瞳でペンライトの海を見渡されただけでもう既に負けた感。コロシアムに参戦する権利を得て、いざ勝負に挑むものの開始数秒で瞬殺されるチョロい女こと私。

 

3.Tonight

 

この流れからのそれかーー!!!!「ダーダラダダー」とコロシアムでボコボコにされる前兆のようなイントロ。興奮と期待。

北山くんの突き出すような腰の動きがこれまたすっごいエロス。この色気大爆発のお誘いダンスで観客を猿のように興奮させときながら当の本人は、「ここに効いてる」 とエクササイズの代わりに踊っているというのだからほんと宏光ってやつは(罪深い)

 

4.FIRE BEAT

 

正直ファイヤビに恵まれた位置に入ってないのでなんとも言えん所が個人的に残念すぎる。あれほど皆が「ファイヤビ」で興奮している中わしは一体何を見てたんや柱か。

ただ、有難いことに最後の完全燃焼したような仰ぎ顔(別名イキ顔)は拝めた。かっこいい。何者かが乗り移ったようなパフォーマンスである。素晴らしい。

舌ぺろしながら客席を狩るように見つめて煽っていた様子が宏光様。崇め奉る。

 

北山くんの腰の回し方に 少しだけ女性的な色気も感じるような気がする。ただ前に腰を突き出すだけじゃなくて、一回お尻をぷりっと突き出す所が小悪魔。その状態からグイッと腰を前に押し出す。雄。引きと突きがすごい。双眼鏡越しに妊娠レベル。好き。

 

5.Bang! Bang! BURN!

 

歌詞の「バンバンバン」に合わせて強く足踏みしている公演もあったりただただ気持ち高まる。最高。OPで登場してからここまでノンストップで激しい。是非ともあちら側のトロッコを体験したかった!宏光様に煽られたい運命。

 

6.VersuS

 

美しい顔をした自担が日本在来の衣服である和服を着て踊るという「美しい」の暴力&素晴らしい演出。お面を外したあとの表情はこの世のボス。北山くんに「にやり」顔をさせたら誰にも敵わないであろう(クソ盲目)

しかし、北山くんの元々の身長と着膨れ感が七五三や発表会の子どもにも見えてくるため、タップ中の心境が若干親。愛おしい。頑張れ。よく出来ました。心の中で唱えそうになるが、やはり31歳の男性。色気とかっこよさがすぐに打ち消してくる。

f:id:umeboshi832:20170911191638j:plain

 

兄組VS弟組を考えた優秀なメンバーは一体どちら様や。ツアー期間中、たいぴが30歳を迎えた事により20代VS30代の戦いとなったversus、胸熱。北横が美しい汗を飛ばしながら下駄ップする中、ローラースケートで颯爽と登場するたいぴは兄組の姫。

 

7.運命Girl/WANNA BEEEE!!!

 

クラゲの演出に「キスマイシャンデリア」というおしゃれな名前が付いていた事を知ったのは私のツアー終了後である(完)。誰と誰かは忘れたけど、シャンデリアを回転する場面で、隣同士のキラキラが引っかかるハプニングが起こった時はこちらまで笑顔が感染した。可愛い。

とにかく北山くんのシャンデリア芸がすごい。ペースが落ちることなく低く下げる時は腕をしっかり曲げる、高く上げる時はピンと伸ばす。シャンデリアが綺麗になびくようすが美しい。

f:id:umeboshi832:20170911170934j:plain

双眼鏡で自担を追わず、引きで7つのシャンデリアを見た時に「おぉ…!」と低い声が出た。心の声すぎて声のトーンの調節が出来ない。

 

 

8.Sha la la☆Summer Time

 

発売当時「もう夏終わるやないか」「夏うたといいつつ 今年で最後かな」となめまくってたが、すっかりシャララが私の中の夏うたになってしまった。音楽をシャッフルした時にこの曲が流れると、夏の思い出がブァッと蘇る。最&高。是非2018年の夏も宜しくしてほしい。今年もセトリ入りしてくれたお陰で、またシャララから夏のロスが始まるだろう。

そして、ローラースケートでアリーナ規模の外周を回るメンバーのスピードが早すぎる。動体視力が鍛えられる。これぞキスマイ。

 

9.SEVEN WISHES

 

次の衣装へチェンジするため、ベルトをカチャカチャ外したり軽いお着替えタイムになるSEVENWISHESのイントロ部分。北山くんの立ち位置がお風呂の前ということもあり、見てはいけないものを覗き見しているような気持ちになる。とはいえ、精神年齢が高校生男子のためこれは嬉しい興奮ポイント。

その後のニカみつパートでは、二階堂くんが北山くんの顔に迫り、キッ…!キスをしようと(動揺で裏声)するんだけど、北山くんが二階堂くんの帽子を外したり攻撃したり華麗にかわす。去年のRe: 状態とも言う。BLおじさん達はどこまでも頑張ってくれる。わちゃわちゃしたメンバーを見るのはとても心が穏やかになる。

椅子に座ってのびのび歌う北山くんがまじで北山くんで最高。俺様感が漂う。似合う。だがしかし隣で踊っているjrのお尻をペシペシ叩いているあたりも北山くん。変態おじさんかわいい。

 

11.AAO

 

とてもノリノリ。北山くんにナオトインティライミが乗り移っている。それくらい元気。横浜ではスタトロ組がスタンドへ移動するため北山くんがラップ担当。ラップでの、オラオラとチャラチャラの比率が絶妙。加えて爆アゲて楽しそうに歌う所、好き。

 

そして横アリでスタンド(アリーナ会場のほぼ天井)に入った時、丁度北山くんがラップ立ち位置として目の前に来て。客席を煽る自担を 双眼鏡越しに同行の北山担と名前うちわ持ったまま見下ろしてたんだけど、バッと北山くんの顔が上がり、双眼鏡越しにバチッと目が合うような感覚→その目線のままこちらを煽り出すから2人で「えっ?こっち見てる…?!」ってちびった…。目が合うような っていうのはお花畑ゆえの"過剰な自意識"の話ではあるけれど、実際に自分と目が合った合ってない関係なく、そういう気持ちになれるほど遠くの客席をしっかり見て煽ってるHIROMITSUは最高のアイドルだと実感した。

 

11.キスしちゃうぞ

 

「MU-CHU-DE恋してる」に次ぐ可愛いパフォーマンスを期待していたが、まさかのトロッコ曲。なんとまぁ。なんということを。

その代わり他G担も羨む8色ペンライトを使用し、ペンライト演出有り。歌うメンバーに合わせて会場全体の色が変わる。綺麗。ポンコツ操作で異なる色を光らせ、一度も成功出来なかった事が私の反省点である。

CDの「Nanana nana~♪」は投げやり感とガサガサ感が強い(好き)北山くんだけど、ライブ中の生歌はおかしいくらい美声。ビブラートがファンの心を包み込む。歌めちゃくそ上手い。

ロッコに乗る北山くんは、プードルのようなふわふわパーマとお尻がかわいい。ほとんどお尻を向けられているから仕方なくお尻の感想しかないのだけどとにかくプリッとしたお尻が可愛い。正面を向く日まで私はお尻の感想を言い続ける。お尻が可愛い。

 

f:id:umeboshi832:20170911171651j:plain

 

VR撮影

 

アンコ終了後、sevenwish~MCまでの衣装で登場し、ステージの中央に置かれたカメラを囲む7人。ゆるい鼻歌を歌いながらそれぞれ立ち位置、振り付けの確認。可愛い。何が始まるか分からないというのにとりあえず可愛い。何の曲だろう?と客席がざわつき始めた所で「キスしちゃうぞ」。なんだこれは可愛さの塊か。手を繋ぎ、パントマイムみたいな事をしだす7人。はないちもんめみたいな事をしだす7人。なんだこれは幻か。こんな可愛いパフォーマンスをDVDの特典として販売するつもりのエイベックス、さすがオタクを飼い慣らしているだけある。購入。(早まるな)

 

 

VR見たあとつまり公演後の私の感想。とても動揺している。

それくらいかわいかったきすまいかわいいきたやまくんかわいい

 

12.いいね!

 

 

ツイートを見返した時の感想が薄っぺらすぎるけども。しかし、本当にこの一言に尽きる。プードルのようにくるくるな茶色い髪をふわふわと揺らしながら、トロッコの上で楽しそうに飛び跳ねる宏光。今年32歳になるというのに、あのパワーはどこから湧いてくるのだろう?好きでしかない。

 

-MC-

 

出演番組を宣伝する際、番組のタイトルを読み上げる『タイトルおじさん(二階堂くん)』誕生。

f:id:umeboshi832:20170911173957j:plain

 

ツアー前半では「櫻子さんの足下には〇〇」とモジってみたり、リバース視聴組が感想を伝えたり、モムをマァムと言ったり、あんちゃんについて触れたり、宣伝が充実しているなぁと実感。ツアーは土日公演が主だったから、(金)リバース→(土)ライブ→(日)ライブ→櫻子さん、の流れも楽しかった!

 

二階堂くんがエイベックスおじさんに変身したおかげで、藤北の気まずいリアクションを沢山拝めた事に感謝。しかし今回は意外にもたいぴが便乗してFIRE!!のワンフレーズ歌ってみたり藤北いじりに対して割と積極的であった様子がたまらない。

この藤北いじりは、のちの何かしらの特典による匂わせだと信じている。言霊です。

 

たまっち映像

 

愛しの渋ミツちゃんはメールで絵文字乱用派。文面からしてもうざそう(好き)だけど、絵文字乱用派の私と同じ匂いがする。興奮。吐息で語るたいピーチの通訳係が渋ミツのみという胸アツ設定が誕生したきっかけも是非知りたい。

ケンキングの個性的な自己紹介もツボ。毎公演対応できる千賀くんリスペクト。

 

かくれんぼ

 

アリーナ/スタンド問わず会場全体を使用し、メンバーがかくれんぼをする異例のコーナー。宮ママの子分(トラジャ)が会場内を探し回り、制限時間内に 見つかればor見つけられなければ 罰ゲームを受ける。

 

ファンにもみくちゃにされて危険だから中止を求める声も多かったけど、ラスト公演までかくれんぼのコーナーで乗り切ったキスマイ。こちらもマナーを守る事で 期待に応えたいよね!

ある公演から「注意喚起」も入る。

 

f:id:umeboshi832:20170911174539j:plain

 

「席移動したらぶん殴るわよ!」なジョッシーと空手で退治する渋ミツ。もうこの2人お似合いだと思う。爆

 

ツアー後半になると、カメラマンになりきる者、黒い垂れ幕から顔だけを出す者、ゴミ箱の中に身を潜める者など、ファンの近くへ行く事よりも逃げ切る事に必死すぎる。かくれんぼにガチで挑むアイドルグループKis-My-Ft2(平均年齢29歳)。

 

13.レッツゴー!!

 

かくれんぼ終了後、コスプレ衣装のまま歌う。「ずっとずっとDREAMING ON もっともっとBRING IT ON」のラップパートが好き&渋ミツが歌う事でよりときめく自称渋ミツ担。椅子ダンスは死角側の席で見る事が多かった為、初めて正面から見た時は素早い動きに感動した。足を開いたり閉じたり足組みしたりの動きがたまらん。

とにかくコロシアムの7人が愉快だった。

 

f:id:umeboshi832:20170911174833p:plain

 

クセが強い。(爆)

※5人しか書いてないけど7人全員な

 

 

【(Travis Japanコーナー】so Crazy~Supernova

 

個人的はじめましてなトラビスジャパン。さすがジョッシーのお気に入り&ダンスが武器なだけあってパフォーマンスが美しい。あと宮近くんが地味に気になる。知識が乏しいためオリジナル曲なのかな?と、公演後に調べてみたけど「so Crazy」は中山優馬の曲。「supernova」はV6の曲なんだね。

ミディアムバラードでしっとり魅せたあと、一気に盛り上げてくる二面性も良き。宮近くん年下かぁ〜〜〜(全く関係ない感想)

 

14.君のいる世界

 

衣装、曲、演出すべてにおいて「王子様」要素が強い。最高。各々リフターに乗り、白いマントのようなものを地面まで垂らしながら上昇。そして何よりもこの曲を歌う北山くんの表情が優しい……!恐れ多いほど優しい…!!!

どんな宝石より輝く 最高の瞬間はいつでも 君が笑う時 君が笑う時 ずっと

まさにこちらの心境に合った歌詞を微笑みながら目の前で歌う王子様。残念ながら私はこの宏光ブロックに恵まれておらず、正面から拝む事に成功したのは城ホの立ち見のみ。公演中は終始ファンの頭が死角となり見えない時の方が多かったが、リフターで上昇する北山くんは視界に遮られる事なく、まるで王子様が迎えに来てくれたようにとても輝かしかった(例え方がキモオタ)。尊い

 

 

何度か宮田くんのリフターゾーンに召喚されたのだが、こちらも王子様だった。みんな王子様なんだな……

 

15.キミとのキセキ

 

リフターを降り、ローラースケートで自分のポジションへ。担当カラーのブーケを持ち、跪きながら前に差し出す動作あり。胸キュン。私の中に眠る幼少期の「お姫様になりたい願望」が爆発  ※成人済みの20代。

個人的にシングル曲の中で上位を競うほどキミとのキセキが好きだから、アンコ以外のセトリ入りはかなり嬉しかったな!

 

f:id:umeboshi832:20170911181934j:plain

ブーケを投げながらプロポーズ言葉をキメる演出では数々の名言が飛び交う。ゼクシィ推しの北山くんが、カメラを指差しながら「俺!北山!お前、今日から北山!!」と強めに言った時は会場が割れた(私の頭が割れていただけかもしれない)

その後の公演でこのセリフにお会いした時は「俺~きたやま~~お前~明日からきたやまァ~~⤴︎」とサラッと軽くなっていた。ジワジワくる。

 

16.MU-CHU-DE 恋してる

 

去年も今年も間違いない可愛い。「北山くんのお尻を狙う宮田くん」の図が見所。プリッと突き出されている北山くんのお尻も、ソフトに撫でまわす宮田くんの手使いも非常にいやらしい。そして、その手を「いやいや」と払い落とすかのようにお尻をふりふりする北山くんは罪。あざとい。最後のハートマークはセンターステージで。キスマイの姫たいぴ可愛い。

 

17.One Kiss

 

好きすぎる……LOVE……。ライブへ行くまで脳内で想像していた演出と全然違った。身体を宙に浮かせながら、空中で歩いたり寝転がったりするマジックのような不思議な演出。本当にスゴい。

そして何より北山くんのパフォーマンスが天才。ダンスはもちろん、曲中の表情が最高に色っぽい。指折り数える手の動き、それを捉えるとろんとした瞳。美しすぎる。

動く所は動く、動きを止める所はしっかり止めるような機械的なダンスではあるんだけど、北山くんの場合「水を得た魚のよう」で指先と顔が横にふわふわ動くように(萌え)、「静」の動きに「動」の余韻が残されていてとても機械的~~。好き~~。動き一つ一つが美しい。

 

現実的な事を言えば、腰回りに支えるものがあって宙に浮いたような演出が出来るのかな?という結論に至ったけど、そうだとしても、あのポーズを空中でキープする為には よほど体幹が鍛えられていないと難しいよね。さすがとしか。北山くんが宙で寝転んだ時の足の位置、本当に高くて綺麗よ。

 

f:id:umeboshi832:20170911180628p:plain

 

さすが体幹男♡

 

ダンスタイム

 

キャップを口に咥えて踊る北山くん、自分の魅せ方を分かりすぎているどころかファンの期待値を倍以上に超えてくる。こんなかっこいい魅せ方があるとは…!さすが宏光。

私的にはJrを含めたメンバーで行う 指のパフォーマンス(正式名称が分からない)がめちゃくちゃ好きです。指を順番に折り曲げたり、シュッと突き出したり、ラストで指先をパラパラと動かしたり、素早い指先の動きにエロスを感じる。加えて、北山くんの男らしい指の太さとゴツさがたまらない。卑猥(そんな事考えるな)

 

18.Gravity

 

テンション上がる曲。イントロから好き。曲中にフードを被ったり脱いだりする北山くんのフード芸が最高ですね!

途中からそれぞれセンターステージの端に移動するメンバー。背後に画面が降りてきて、動きに合わせて変化する画面(壁)を背景に踊る。玉森くんのsurvivorのような演出。自担が向こう側に居たら完全に画面に隠れて見えないので諦めまーすになるしかないんだけど、本当に北山くんのダンスかっこいい…ありがとうございます…!

 

19.r.a.c.e.

 

ゾクゾクするイントロと薄暗い照明の中、後ろの画面(壁)が禁断のシャッターのように開く。同時に、冒頭の英語セリフ「Welcome to~」を北山くんが発するという最高の流れ。これから始まる様子にドキドキ。

とにかくr.a.c.e大好きすぎてですね。

  • CD音源より優しい宏光歌声の『濡れた頰乾かせ』で7人がふわっとジャンプする所
  • 大サビの『the show must begin!』で肩から胸にかけてウェーブさせる所
  • 『史上最速で』の飛行機みたいなポーズ
  • 北山くんのハローバック とやらが最高。

CD音源では「その濡れた頰乾かせ!」なのにライブでは「か~わかっせっ♪」って歌い方が少し優しい所も追加。あと千賀くんの伸びのある「yeah」も、来るぞ来るぞ…!とゾクゾクする。

 

f:id:umeboshi832:20170911173525j:plain

 

20.PICK IT UP

 

画面にピキラのMVが数秒映った後、ピキラのイントロが流れる。ステージが回転するため、死角に囚われず双眼鏡で追うことが可能。ありがたい。ピキラの衣装といえばシマリスの宏光なので、緑の衣装で踊ることが新鮮。言わずもがな良い曲。

 

21.全力ファイター

 

カップリングだし披露する事はないだろうなと勝手に思っていた曲。まさかのセトリ入りで驚いたし、嬉しかった。全力ファイターを歌う北山くんの激しさ、アツさ、総じてかっこいい。ライブ後半戦に相応しい盛り上がり。CDでは 人前で泣けないもんな?と優しく寄り添う藤ヶ谷くんも「人前で泣けないもんなぁぁあぁぁあ!?!?💢」とお怒り。ライブならではの歌い方って良いよね。

 

22.Everybody Go

 

-アンコール-

 

23 Dream on

 

カラオケで表示される歌詞のように、ファンのパートが画面に表示される。ららら♪等のやさしいものではなく「ウォーオーオオー!!」とタレントに似て戦闘力の高そうなパートをあてられるキスマイ担。

 

その後、ステージ下から飛び出すようにメンバーが登場。激しいイントロと同時にこの登場は、本当にずるいしかっこいい!衣装はツアーTシャツに担当カラーのハット。

 

 

最高。超エクスタシー。

曲中の北山くんの只ならぬアーティスト感。

限りない夢を追いかけて行くから 掴み取れる日まで」「んな場面でも その手だけ離さない君と見る夢

アツい歌詞が似合うのはもちろん、音を感じながら情熱的に歌い、言葉じゃなく身体で客席を煽り、自分自身も盛り上がる。惚れるしかない。

 

f:id:umeboshi832:20170911182143j:plain

 ※一番右側にいるのは葉加瀬太郎ではありません。(パーマの髪の毛多く書きすぎた)

 

24.ズッキューン

 

途中の公演から追加された曲。楽しい。この曲もテンション上がるからセトリ入りしてくれた事が嬉しい…!ペンライト振り回して申し訳ない。可愛いタオル欲しい。笑

 

25.Thank you じゃん

 

 

 

以上!最後駆け足すぎる w w w

 

円の中心以外の疎外感や、死角となる柱が心配だったけど、かくれんぼでスタンドまで来てくれたり、死角がある分自担を追う事に諦めも付いたから「初めてこんなに他メンを見たかも?」とふと思った。

 

たいぴ、色気がすごいと思いきや無邪気にハッチャけたり、色気と可愛さの使い分けが天才。男らしい要素が見えた瞬間ゾクゾクする。度々見かける小悪魔な焦らしファンサ芸がすごい。あざとい。

 

にかちゃん、女装が半端なく似合うし脚が細い。さすが「笑顔」Tシャツ着てるだけあって、くしゃっとした笑顔が可愛い。 短い髪型もプラスされて夏休みの男の子のような無邪気感。

 

宮っち、先ほど挙げた君のいる世界のコメント同様、メンバー1王子様要素が強いと感じた。「白馬で~」の挨拶は他担ながら痺れた。宮っちと絡めばどの組み合わせも可愛いよな(北宮もラブ)

 

玉さん、白い。めっさ白い。あと、スタイルが良い。MCでライバル佐久間くんが登場した時のツンとした嫉妬中の玉さんを見て、溺愛する宮っちの気持ちが分かった。

 

けんぴ、ケンキングだけでなく言葉のチョイスや反応がいちいちツボ。対応力がすごい。切れ長の瞳と肌が綺麗で美しい顔をしている。感想と関係ないけど千賀くんが考えたダンスは本当に最高だね…

 

横尾さん、同行した横尾担へのファンサを間近見てしまい腰が砕けた。仏様のような微笑み。髪を切って爽やかになり、私はこちらの方が好きです。

 

北山くんに関しては好きしか言えないです(^^)

ステージの上に立っている北山くんは本当に天才だなと再確認しました。ミュージックコロシアムのロスがひどいので早く次のコンサートで会いたいです!!

 

 

 それでは!

あんちゃん観た

見に行きましたあんちゃん。


北山くんの男らしい体格と顔の整い具合に圧倒されながらも、スーッと涙を流した1日目。

2日目「あー こことここが繋がってるのか…」と話の流れをある程度理解した上で観劇。→ 前日よりも号泣という。
(同行の北山担から感情豊かと褒められる爆)


何回も見ている人たちは1回目より内容を深く捉えていたり、もっと違った見方ができるようになっているだろうなぁ、
と「見れば見るほど新たな発見がある舞台」だなって思いました。

このブログを書こうと思ったのはレポじゃなくて、ただ「私が見て感じたこと」を残していたいなあと思った。ただの殴り書きの感想ですwww
大阪公演を終えて見た時、自分の考えがまた変わってたらそれも楽しいし!

あと今回ライブの時と違って、メモとかせず舞台に集中してたから、ここに出てくるセリフとかシーンはすごいニュアンスで書いてる。
ところどころ間違ってると思う(ことを理解した上で見て欲しい 爆)


勝手な深読みとか推測とか多いですご注意
ほぼネタバレしてますご注意


まず、グローブ座くそせまい。入った瞬間ヒッと心臓止まりかけたよね。
とりあえず、北山くんの顔がすごいかっこいい。ずっとかっこいい。
腕の血管や、体格、横顔から首にかけて、深刻そうな表情、全てが男らしくて、ただの 最高の男の人 だった。この顔が世の中に存在していることがこわい。


けど、本編が始まると「そこで行われている」はずなのに1本の映画を見ているようにストーリーに引き込まれるあたり、舞台だなーって思うよね。(頭の弱そうな感想)

オープニングが超かっこよくて、テーマ曲を聞くだけで胸がいっぱいになるね。2回目はオープニングでもうすでに泣いてた(爆)
家のセットの後ろにたくさん置かれている四角い窓みたいなものはテレビをイメージしているのかなあ。
雨音から始まるところ好き。ザーーッという音から徐々に浮かび上がるシルエットね。
OPで凌くんが撮影している動画も、いずれユーチューブにアップされるのかなあ。

小学生の凌ちゃんくそかわいいよね >< 声のトーンすこし高くて甘くなってる凌ちゃん>< 守りたい>< 育てたい!

九九でレベルアップするシーンが特に大好きすぎてわろてまうwww 先生の前向きなツッコミも相乗効果でほんとうに最高。

凌ちゃんの靴下のシマシマ模様もかわいいし、とにかく凌ちゃんが可愛い。
気の強い姉達にランドセルを投げられたあと(不憫でかわいい)、しぶしぶ机の下におさめてあげる凌ちゃん本当らぶ。姉を持つ男の子のやさしさというか服従感ってこんな感じだよなぁと思いながらにやける。

お茶吹き出すシーンのブフォ!もすごい可愛い。深爪&ティッシュを華麗にスポスポスポポーンと引っこ抜いて使用後はゴミ箱にポイっと投げつける一連の行動をサラッとしてしまう凌くんに女がいなかったわけがないじゃないですか!

あと、敷布団が所がたまらんよね。凌くん敷布団か…いいなぁ…あのもふもふ感と私生活感溢れすぎて凌くんの香りが染み込んでそうな布団、すごい良い。(今すごく気持ち悪い発言をしている自覚はある)

お口をむーっとさせて伏せ目がちにひたすら「やりたくない…」って言う凌ちゃん、ほんとうにちくわぶなんかやらなくていいよそんなのやらなくていいよおおお(T_T)(T_T)!!凌ちゃんはなにもしなくていいよおお(T_T)(T_T)(T_T)!!って過保護になってしまうくらいほんとうにかわいい。目に入れても痛くない。

発表会の練習中に やりたくない!って自分の部屋に戻りドアの前でふてくされたように複雑な顔をして座っている凌ちゃんかわいい。
四つん這いで行った自分の勉強机の引き出しから出したボール、1回目はただ単に凌ちゃんが暇を持て余してボールを出してきただけだと思ったけど、2回目を見た時に「あぁ、これはお父さんとキャッチボールした時のボールなんだな」と繋がってしまい、涙腺が緩んだ。しかも凌ちゃん、お父さんに教えてもらった持ち方をしていたんだよね。
そこから部屋へ出てきて、声を絞り出すような「パパのところいきたい」でまたもや泣いてしまう。ここが私の泣きスポットすぎる…

親が別々で暮らしているからこその葛藤だったり行きたいと思う凌ちゃんの気持ちもすごいよくわかるなーー。

パパとのキャッチボールもすごくいいシーンだった。
いじめられっこちくわぶ役(実際にクラスでもお父さんいないからちくわぶはお前だろってみんなから言われている)だし、先生からも「ちくわぶは嫌いだ!」と否定されがちな凌ちゃんだったけど、唯一「俺はちくわぶ大好きだよ」って存在を認めてくれたのはパパなんだよね。

お姉ちゃん達もランドセル投げたり強気だしお母さんには気を使ってるだろうし、塞ぎ込みがちで無口な凌ちゃんだけど、唯一自分の 学校行きたくないとか辞めたい とか言う弱音や気持ちを晒け出せる相手もパパなんだよね。

そんなパパとのキャッチボールが楽しくて忘れられなくてパパのところ行きたい、って言った凌ちゃんの気持ちを考えるとほんとうにダメだ…泣けてくる……家族の中でも唯一の男同士だしなぁ。

お母さんにいかないでって泣きつかれたあと、凌ちゃんがその思い出のボールをそっとポケットの中に入れて「いかないよ」っていうから、その行動ひとつに凌ちゃんの男の決意みたいなものを感じてしまった。


「(盗撮映像の中の私たちは)どんな気持ちか分かってるわけ!?」って姉達が泣きながら語る事実が涙をそそるんだよなぁ。凌くんがにこにこ嬉しそうに これは〇〇の時の ってお父さんが撮影した映像について話してたから尚更つらいーー

お姉ちゃん達は、お母さんの許可がおりていた(塾や高校)にも関わらず、自分たちが早く解放されたいがためにお母さんの望んでいない家出や別の道を選択したことを全部「お父さんのせい」にしていた事がわかったシーンは、ほんとこの舞台のキャッチコピーにふさわしい展開だよねえ。

憎んでいる人(この場合父)のひとつの行動がきっかけで自分の人生が変わったとしても、お母さんの許可がおりているわけだし自分の好きなことが出来る環境や人生を変えるチャンスだってあったはずだけど、きっかけを作った人(憎んでいる人)にいつまでも「あんたのせいよ!」責任持て!って当たり散らかしたほうが気が楽だもんなぁ。お母さんが悲しむと分かっていても。

そんな姉達の気持ちがなんとなく分かるからか、凌くんに怒られているお姉ちゃんたちを見ていると、私まで凌くんに怒られているような気持ちにな ってまたもや泣いてしまった。耳が痛いなぁ〜〜。

けど、部屋に閉じこもったり耳をふさいだり気持ちを塞ぎ込みがちだった凌ちゃんが、姉達を怒鳴りつけるあたりも、成長と男らしさを感じて「あの凌くんが…」ってまた泣けるんですよね。

そんなお姉さん達と対照的に、
お母さんが、泣きながら姉達に、いかないでーーここにいてーーっていう胸が苦しくなるような場面を身近な家族(弟)として客観的に見てきた凌くんだからこそ、
そんなお母さんに「いつまでもここにいていいからね」って期待されている凌くんだからこそ、
母のことを思って家から出ていかない凌くんほんとうにやさしいこ。

だけど凌くんは今のやりたいことだけじゃ食ってけないからアルバイトかけもちしてるし姉ちゃんの仕送りも使ったりする金欠マンだから、ひとりで自立するのはどちらにしろ無理なんだろうな、って考えるとこれもまた環境に甘えて(悪く言うと環境の せい にして)家から出ないようにも捉えることができるよねえ。


くまさんとお風呂に入る凌ちゃん想像しただけでかわいいーー愛おしいーーって苦しくなる。なに撮ってんだよぉ♡の時も自分より下の子が出来ることにすごく嬉しそうだったけど、天使になってしまったのか。そうかぁ。あれほど楽しみにしていたのに(を側で見ていたのに)「天使になった」って報告する側もされる側もきっとつらいよなあ。

お母さんの言い方や周りのフォローの仕方的に、事情があって産むことを諦めた、というふうにも捉える事が出来るから余計に悲しいーー。そこらへんどうかわかんないけど。お父さんが逃げ出したあとぐらいに、っていうことはもうひとり産む経済的な余裕が仕方なくってことなのかな。そもそもお父さんが家出した本当の理由ってなんなんだろうな。離れた後も盗撮もしていたなら、簡単に家族を捨てる人なんていないなら、なんでなんだろうー。

周りが同情でなく「パパのせいだ」って責任をなすりつけやすくなるような最低な家出の原因(浮気等)のイメージを強くさせといて、実は浮気じゃありませんでした "ご想像にお任せします" 的なことなのかな?


お父さんが「申し訳ない」しか言えないのも、凌くんとのお酒のシーンで覚えてなかったのも、病名を明かした時にはぁここにつながるのか… ってなるやつ。

お父さんとお酒飲んで乾杯しようとするシーンの凌くんがかっこよすぎてだな…目をとろんとさせて口角をにやっとさせて、パパのグラスに誘われてるところ最高すぎた。とにかく凌くんの顔が本当に最高なんだ。


落ち込んだ自分を見てママがパパに連絡してくれると思った凌ちゃんも、本当は学芸会に来て欲しいのにパパを目の前にすると「来なくていい」とか言っちゃう凌ちゃんも、全部受け身なんだよなあ。誰かが何かをしてくれるのを待ってるみたいな、子どもだからそうするしかないのは分かってるけど、すごい共感するし不器用すぎて抱きしめたい。
私も凌くんの立場だとしても「パパに連絡してよ!」とか「学芸会 来てよ!」なんてうまく甘えるようなこと言えないし、それを言って否定されるのも怖いし、でも、気付いてほしい。気にかけてほしい。って思うな。

30歳の凌くんは父に対して反抗はしていたものの、父が帰ろうとするも「ねえ!」っていつも引き止めてたよね。父のこと気にしてるし今度こそパパと一緒に過ごせる機会を逃したくないとも思っているんだろうなって。

はーーー凌ちゃん。゚(゚´Д`゚)゚。

幼少期のキャッチボールのシーンから、いきなり現代のシーンに戻り、グローブを持ったまま「帰んなよ!!!」って叫ぶ凌くん(30)は、キャッチボールが終わってもまだ帰ってほしくない行かないでっていう凌ちゃん(小学生)の心の声でもあるのかなぁって想像すると泣きたくなる〜〜〜〜〜。


凌くん長ゼリフのシーンは今にもナイフとかを突き出してきそうなくらい迫力があった。ひとりひとりの説明中、強引にお父さん側に体を向けさせるところ不覚にもどきどきする。


「思い出すまでここにいろ!」って棘のある脅迫的な言い方だけど、結論的にはすごくよいよね。

実際にその後のふたりはすごく楽しそうだし(ちくわぶ食べてるお父さんと笑い合う凌くんの表情がやさしすぎて涙出る泣)、凌くんのセリフからもビデオを回しているのは今回が初めてじゃないんだろうな〜って思った。最後の呼び方に関する照れ臭そうな親子ならではの会話も好きだなぁ。

家族のことを思い出すまでずっとここにいて家族に心から詫びてください!という命令をした凌くんは、「お父さんのせい」にして「お父さんといっしょにいる(縛り付ける)」という選択を選んだのかな。っていうことも考えたりね。
本当にそうなら凌ちゃんずる賢いなぁと思うけどww


まだまだ全然わからないことだらけだけど、泣いてしまったなーー。カテコの真顔でお手振りする宏光が超ひろみつで、なんか可愛かったww


はーー凌ちゃんかわゆい。。凌くんかっこいい。。次見た時に自分がどんな感想になるか楽しみだな!!素敵な舞台でした!!



おわり

広告を非表示にする

私的、広島のおすすめ

 

 

こんにちは。

 

2017年5月13日の新潟公演からキスマイのアリーナツアーが始まりましたね。

 

各地方公演ごとに 地域のおすすめ情報を、みんなが共有し合っている状況が 大変 微笑ましいです。オタクコミュニティ is wonderful

 

 

いつもの事ながら便乗癖がヒドいのと、珍しく友人が広島に遠征する事を知り(見てる~?爆) 、私も6月10.11日の広島公演へ向けて地元の紹介をしていこうかなと…!

 

知識が薄っぺらいあたりすみませんww

 

 まず、遠征組の入り口になるであろう「広島駅」。

キスマイが前回訪れた2013年のGoodいくぜから4年は経ちましたが、ガラッと改装されました。北口の改装だけでなく、なんと南口と北口を結ぶ自由通路が出来たんですよ…!!こりゃ革命ですよ。シャレオツな雰囲気に。地元民ですがまだ実感がないですwww 

 

www.umaihiroshima.net

  

グリーンアリーナまでの行き方としては、バスも良いですが、「広島駅の南口」(駅前の噴水が目印)に出て、市電に乗るという方法もあります。

(市電→市営電車/市を走っている路面電車。市内全体を走るので通勤や遊び等で利用者がおおく、市民の足 とも言われる)

 

宮島口』or『江波』行きのと書かれた市電に乗り、「紙屋町西」「原爆ドーム前」で降りるとすぐ近くですよ!

  

下車して進行方向右側に広島市民球場の跡地が見えるので、その跡地の裏側がグリーンアリーナになります

 

料金は市内均一で160円と安いです。 現金払い(降車時に払うのが主)なので、小銭を持っていた方がいいです。

乗車において利用可能なICカードは、ICOCAPASPY (パスピー: 広島の主なバス・路面電車等で利用可能の便利なICカード。)のみ。

 

f:id:umeboshi832:20170605214558j:plain

 

 

これ、パスピー です。www

私はめっちゃ利用してます。爆

(この情報は果たしているのか 爆)

 

 

まず、ですね!!食大切です!!

コロシアムでの戦前、戦後には食べるもん食べて力を付けておかなければ!

 

 

せっかくなので、過去にキスマイが訪れたというお店をおさらい。

 

「みっちゃん総本店」八丁堀

 

f:id:umeboshi832:20170605220701j:plain

 

2012年のミントコンの時に訪問。玉森くんの1ヶ月一万円生活でもこの雑誌の撮影でお好み焼きを食べる様子が映っています

 

なお、2017/3/4更新のみっちゃん総本店の公式ツイッター曰く(フォローとフォロワー数共に少ないから本当に公式なのかちと疑うww)『リニューアルオープンしました!席数も増えて、お客様のお待ち時間が軽減されました!』らしいので、キスマイと同じ席はもうないと思われます。(多分)

 

 

「蔵屋」

キスマイ蔵屋2013の広島公演後に行ったと言われるお店。お店のスタッフ公認。(知人曰く当時は「キスマイの席」を希望するとそこへ座れたらしいけど、4年前の話なので今は通じないかも?)「蔵屋スペシャル」を食べていたとのこと。

 

 

どこでもいいから、お好み焼きを食べたい!という方であれば、3フロアに渡りお好み焼き店が20店舗以上集うビル「お好み村」がおすすめです。色んなお好み焼きと出会えますよ *(^o^)/*

 

元祖広島お好み焼「お好み村」ホームページ

 

他にもご飯屋は沢山あるけど、私の好み関係なく "有名そうな場所" をいうならば何度か取り上げられている 島風つけ麺。「ばくだん屋」とか?

(ちょくちょく県外進出はしているらしいから知っている人も中にはいるかも?)

 

 

f:id:umeboshi832:20170605220756p:plain

 

ウィキペディアで「広島風つけ麺」について調べたところ 関東地方などで広く知られるつけ麺とはやや趣が異なり、中華麺チャーシューなどと共に、キャベツなどの茹で野菜やゆで卵が具材として添えられているのが特徴。つけだれもしょうゆベースのつけだれに唐辛子ラー油ごまなどの入った辛口(激辛)のたれが基本と書いてありました。

 

書いてある通り、「辛い」です(爆)

私の行ったお店は辛さが20段階ぐらい選べます。段階を間違うと「ただ辛いだけの麺」になってしまうから要注意。私は友人が食べていた温かいつけ麺の方が好きです。(辛いのが得意なにかみつあたりに辛さ最大をチャレンジしてもらいたい♡)

 

 あとは、むすびの『むさし』なんかも有名ですね!

 

 

さて、食だけでなく、観光スポットも紹介しようと思ったのですが、2008年のMステではperfumeのあ~ちゃんが「広島ほんと遊ぶ所がないんですよ!」と嘆いていました。心の声を代弁してくれた勇者かな?爆

 

市内の方は、特になにもないです。^^^^

私は、呉市とか尾道の海周辺の観光スポットが好きなのでお時間があれば是非

 

広島の主な観光地は『宮島』『原爆ドーム』『広島平和記念公園(資料館)』『広島城』ですね。どれも本当に、是非1回は訪れてほしい名所…!!

 

それ以外に、どこを紹介すればいいのか分からない&当日は雨が降るらしいので、とりあえずローカルなお店を紹介したいと思います。(なぜそうなった)

 

見つけたら『あ。あった』ぐらいの気持ちで。笑

 

 

ドラッグストア「ウォンツ」

 

ウォンツ(Wants)は、広島県広島市西区に本社を置き、2015年3月現在のウォンツの店舗数は中国地区4県(広島県山口県岡山県島根県)と福岡県に145店舗を展開している。特に広島県西部を地盤としており、57店舗が広島市内に展開している。ウィキペディアより

 

 

火曜サプライズで広島アポなし旅をしていたウェンツ瑛士くんが「俺の名前みたいな薬局」と言っていて、夢の共演だと思いました。(爆)(ツボ)

 

f:id:umeboshi832:20170605221337p:plain

 

ローカル漂うコメントを言えば、全国的なお店だと思っていたやつ。

都内在住の友人達にウォンツの事を話すと「なにそれ?」と言われた日から、未だにウォンツの事を話すと笑われます。誕生日プレゼント、ウォンツのポイントカードあげようかな…

 

 

フタバ図書

店舗網は、広島県を中心に展開している。さらに、山口県岡山県福岡県にも出店。

 

f:id:umeboshi832:20170605222157p:plain

 

 

CDレンタル雑誌/古本中古なんでもあるので、よくお世話になってます。あらゆるところで見かける。この店舗ではないけど、私はフタバ図書でキスマイの予約もしたりしてました。(まじでなんなのこの説明www)

 

 

そして、プリクラを撮る方へ。そこらへんを探せばゲームセンターがちらほら目に入ると思いますが、私のおすすめは本通り店タイトーステーションか、プリクラ店かな!機種が豊富だと私は勝手に思っている。

 

loco.yahoo.co.jp

 

loco.yahoo.co.jp

 

プリクラ店は狭く混みやすいし、男子のみの入店は禁止されているから、ライブの日は特に注意…!だけど、ライブがある日は、そのアーティストの曲が流れているという粋な演出をしている事があるので、キスマイも流れているかも♡

 

 

お土産

 

f:id:umeboshi832:20170606113707p:plain

 

 

  1. はっさく大福
    松山ケンイチの好物。これを食べる為に生まれて来たと火曜サプライズで言っていた(笑)

  2. バッケンモーツアルト「からす麦クッキー」
    サクッとしたアーモンドの風味漂うクッキー。香ばしい。
    モンドセレクション2016年最高金賞受賞(らしい)

  3. 川通り餅
    昔からある有名なお菓子。CMのクセが強い。見てほしい。

  4. 瀬戸内れもんイカ天
    玉千がラジオ「ディアフレンズ」で食べていたという情報。全国的に発売はされているようすではあるけど本社が広島県尾道。シンプルに美味しいです。

  5. 生もみじ・もみじまんじゅう
    広島でいちばん有名な名物。生もみじは、もみじまんじゅうに比べて、しっとりもちもちしています。中身は餡子だけでなく種類も豊富。宮島で販売している「揚げもみじ」がくそうまいです…。食べてほしい…。

  6. 広島菜漬け
    その名のとおり、広島菜アブラナ科に属する野菜で白菜の一種)、という野菜の漬け物です。こちらも広島では有名な食べ物だと…!きたやまくんのように漬け物にはまっている人に食べてみてほしい。爆

 

 

わたしからは、このような薄っぺらい情報しか書けませんでした…(爆)すみません……(多分広島県に詳しい地元の方がその他の情報や訂正をたくさんあげてくれるだろうと信じているww)

 

 

そして、日曜日の夜公演後、そのまま1泊する(月曜日帰る)方へ。

日曜日は、深夜0時40分から、週遅れの『キスマイレージ』を放送しているのでホテルどうぞ!爆

 

 ちなみに個人的な話ですが、会場でお会い出来る方、いつでも声かけてくださいね〜♡

 

 

ライブ楽しみ!では!

優しい雨を聞きました。

 

 

ジャニーズの中には自分のソロ曲だけでなくグループの曲を作詞作曲してプロデュースする人も多い。もちろん恋愛曲も。

 

ちなみに私が一番衝撃を受けたのは錦戸亮のstereo。

こんなリアルすぎる歌詞を自担が書いた日には心がしぬ。

 

ご存知の通り、北山宏光もまた作詞作曲をする側の人間なのだ。

名はHusiQ.K。本人談によると自分の名前のイニシャルとmusicを合わせたらしい。

 

今回のニューアルバム『MUSIC COLOSSEUM (通常版)』にも北山くんが作詞作曲を手がけた自身のソロ曲が収録されている。

 

 

f:id:umeboshi832:20170504204828j:plain

 

 

優しい雨」について雑誌のインタビューで本人はこう語っている。

先に曲から作りました。曲につけてもらったアレンジが想像以上に切ないものだったので、自然と歌詞も切ないものになりましたね

 

こんな壮大で切ないリズムに仕上がったら歌詞もそりゃこんだけ切なくなるわww そりゃそうだww 

 

曲を聴いて、頭の中でMVを作るように物語を組み立てていって、そこから言葉を選んでいきました。

 

曲を聴き、頭の中でMVを作るように物語を組み立てた北山くん。

そんな北山くんが物語に沿って選んだ "その状況にふさわしい言葉(感情?)" は、実に深みや説得力があり、これまた最高に胸をえぐる。

過去に、甘いだけじゃなくて苦しくて切なくてどうしようもない失恋も経験した人じゃないと、こんな失恋後の心境を的確に捉えた歌詞なんて書けないよね。

 

 

こうした状況や気持ちを、言葉で表現できるほどの経験や表現力を持つ宏光さんもほんともう。すぴ (好き)

 

まずこれから、この歌詞に感情移入・感想・深読みするにあたり、私はこの歌詞の目線を、作詞者の北山宏光でなく、北山宏光がつくりあげた物語に登場する「見ず知らずの主人公のもの」とする。

(理由は、曲を世間に公開するにあたって感情をよりドラマチックに表現しているかもしれないし、実体験だけでなく理想や想像力も含めて 北山宏光色 が出ている要素もあると思ったから、歌詞すべてを実体験として受け取るより、私は、北山君の物語として受け取りたいと思った)

 

 

みんなも「主人公」を自由に当てはめていいよ〜〜(北山君でもいいよ爆)

 

 

歌い出しの歌詞は、「ビルの隙間風と傘をさす早足の人達」「君がくれたこの靴はあの日よりも汚れている」など失恋している主人公を取り囲む風景の様子や、主人公の様子が表現されているあたり、小説みたいだなと魅力を感じた。

というのも、本人が言っていたように、その情景が浮かびやすい歌詞だなぁと。

 

北山君の掠れながらも伸びのある声がすごくいいね…

 

その後、「なんで君を思い出すと 何故だろう 景色が滲んでいく」ことをきっかけに、"主人公の気持ち" が曲の盛り上がりと共に爆発したサビがぶっこまれます。

 

さよなら言わないで 何度でも今なら君が好きって 好きだよっていうから

仕草が似てたりあくびがうつったり、それだけで幸せだったじゃん

なぜ僕たちは出会ったの?なんで僕たちは過去なの?

 

ストレートな歌詞が特徴的な恋愛曲はありふれた歌詞になりがちだけど、サビ前の歌詞が、風景や主人公のようすを客観的・冷静に表現している歌詞であったからこそ、サビのドストレートすぎる "主人公の気持ち" がスッと心に入って、響く。

 

正直、このサビを初めてエイベの公式サイトで試聴した時『なんとまぁ聞いているこちらが恥ずかしくなるほどストレートで王道な女々しい歌詞なんだろう。』と思ったけど、これはフルで聞くことによって、より魅力が増す歌詞だね…力強い「好きだよって」の掠れた声も、切なくてかっこいいんじゃ。

 

 

1番のサビが終え「どこで何をしているの?違う人といるのかな…

 

 

はああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああつらい。かなしい。しんどいそんなこと言わないで、きたやまくん…その気持ち、そっくりそのまま北山くんにも返すよ。泣 だからキスログ更新されたら飛んで喜ぶよ。泣(主人公に置き換える事を忘れた感想)

 

 

君と僕の物語はきっとハッピーエンドだから  他になにもいらないよ  僕の隣にいてくれないか

歌詞だけを見た時に、個人的に  いいね!  と思った歌詞。このセリフを普段の会話でサラッと言われると、クサイともくすぐったいとも思うだろうけど、小説や歌詞でこういう英語の翻訳みたいなストレートなセリフを表現している人に出会うと、この人めちゃくちゃロマンチックだなあと思うんだよなあ。

 

今回の「君と僕の物語はきっとハッピーエンドだから」もそうだけど、過去ソロ曲FORMの「君には僕しかいないって形で証明してみせよう」も含め、北山くんの描く主人公は、自分に自信があるような、自分中心というか、そんな強さや強引さも感じるから好き。

 

なぜすれ違ってしまうの?なんで君は頷かないの?」で、主人公がお相手に何を聞いたのかは分からないけど、相手が頷い(肯定?)てくれたらこの状況がなんとかおさまるような質問だったんだろうな、と想像して涙が滝。

 

この状況で、そういった質問を投げかけて、気持ちの最終確認をする主人公がつらすぎて。泣

 

相手が頷かない事によって「僕の腕がするりほどける」→自分を置いて行こうとする相手を引き止めていたけど、どうする事も出来なくて諦めたのかな(号泣)(勝手に想像して勝手に感情移入しすぎ)

 

1番のサビでは「さよなら言わないで 度でも今なら 君が好きって好きだよって言うから」と、とにかく 何度でも好きだよという気持ちを伝えたい主人公だけど、

2番のサビで「どこへも行かないで 今すぐ抱きしめて 君が好きって 好きだよって言うから」と、今すぐ抱きしめて に変わり、行動で情熱の色をみせるあたり、本当に北山宏光

 

また、1番と2番の歌詞を比較しても、

 

さよならを言う相手には、何度でも好きだよと言う。

どこかへ行こうとする相手には、今すぐ抱きしめる。

 

言葉には言葉、行動には行動で、つなぎ止めようとする姿に涙。

 

 

さらに3番のサビでは「言うから」だったのが「言わせて」と自分の希望に変化しているあたり、痺れた。

『するから』だったものが『させてほしい』に変わる、これぞ すがる思いで 関係を取り戻したいと願う主人公そのものだと思う。必死な主人公の心が痛い。刺さる。そしてメロディーも"言わせて"を主張するように壮大になるあたり…(いいね!)

 

FORMでは「言葉はちっぽけだから塞いで何も言わなくていい」と北山くんが描く主人公は言っているけど、今回は、お互い通じ合っていると思い込んで "塞いで何も言わなかった言葉" が原因となっているようにも思う。

 

これは、作品の時系列順 (FORMに出てくる相手と優しい雨に出てくる相手が同一人物)という妄想をしているわけではなく、作詞者 北山宏光の『恋愛においての強みでもあり弱みでもある所は、そういう要素なのかな?』という妄想である。(余談だが、私は北山くんのことを日頃の愛の言葉をあまり伝えない恥ずかしがり屋&釣った魚にはエサをやらないタイプだとわりと勝手に想像している節があるので、この2つの歌詞と、私が勝手に想像している宏光像とがスッと繋がって複雑ww)

 

どこへも行かないで」の他に「ずるいよ  置いていかないで」などもそうだけど、とにかく優しい雨では、主人公の  "情けないほど女々しい姿を晒してでも、すがる思いでこの状況をどうにかしたい" という気持ちが伝わってくる。最高にせつないよね。このストレートな歌詞も主人公の気持ち としてスッと心に入って来るあたり。

 

また、失恋する場面で「ずるいよ」っていう言葉を出してくる所がすごい好き。

負けず嫌いのような、平等を求めるような、自分だけが依存してる悔しさ、そんなものを感じるんですけど、結局はそういう、ずるいよ、っていう悔しさも「置いてかないで」という本音には敵わないのだと思ったら、なおさらしんどい。

 

 

遅すぎるのって君は泣くから 唇の動きを止めた

好きだよと言わせてほしい気持ちを、遅すぎるの と泣くお相手を見て「唇の動きを止めた」主人公。

私の勝手な解釈としては、この唇の動きは、好きだとか好きだよとかなんで?とかどうして? とか相手を繋ぎ止めるために説得し続けていた口の動きが、無意味なものだと知り、諦めたようすなのかなと。

 

これがまた違う意味だとして、関係を一方的に終わらそうとする相手に、キスをしようとしたけど 遅すぎるの と泣くから唇の動きを止めた  だったとしてもどちらにせよ 辛いのだ…………そして興奮……。

 

 

 

私はこの歌詞を聴いた時、主人公にも感情移入したけど、そのお相手の気持ちを想像してもまた泣けた。

お相手は歌詞の中にもあるように「すぐ笑う癖」があることから、明るくて楽しい、気持ちが前向きなキャラクターであるのだろう察した。(私が、北山くんの行動やトークになんでもかんでも笑ってしまうように、きっとこの相手も、主人公の行為にもいちいちすぐ笑うんだろうな。泣  愛おしさゆえ。泣  わかる。泣)

 

加えて、このお相手は「不器用」である。

持ち前の天真爛漫さで明るく振舞ってはいたけど、さよならの決断を出すほど、遅すぎるよと気持ちが自己完結してしまうほど、ひとりで抱え込むものがあったのだろうな。一方、主人公は「なぜ?」が多いことから、別れる前も今も相手の気持ちがあまり理解できていなさそう=お相手は溜まった気持ちを打ち上げることなく不器用ながらひとりで色々抱えていたのかなと。

 

逆にこの立場が逆転、つまり急にさよならを告げる方が北山くんになった事を想像して、また興奮 &「さよなら言わないで」「それだけで幸せだったじゃん」と、遠くなる北山くんへすがりつく自分を想像してつらい×1632メンタル爆死

 

いつか恋愛曲製造マシンの北山くんに、繊細な「女性目線」の曲を歌ってほしいなあ。

「女心は理解できない」とよく言っているけど、こういうラブソングだけじゃなくて都合良く遊ばれる女性の複雑で歪んだ気持ちをきたやまくんに作詞されたりなんかしたらもう身体疼きまくるよ(最高)。

 

 

話は脱線したけど、

『タイトルは最後まで悩みました。頰を濡らしているのは涙なのか、雨なのか、みたいな感じです。』

という話を北山くんがしていたけど、この未練タラタラな歌詞の場合、涙にしろ雨にしろどちらにしても良いイメージはあまりないはずなのになぜ「優しい」なのか…

 

こぼれ落ちる涙が激しすぎるあまり、降り注ぐ雨すら 優しい と感じるのかな?とか。

 逆に、ザーザー降りの雨と比べて、ツーッと静かに流れる涙を「やさしい雨」と例えたのかな?とか。

 

色々考えてみる。

これでのちに北山くんが「タイトルの意味は特にありませーん」とかへらへらしてたらこの推理みんな鼻で笑おうよ。爆

 

とりあえず、これからも北山くんの作詞作曲活動に注目していきたい。(誰)

そしてやっぱり「優しい雨」リピート中……

(皆も聞いて…)

 

MUSIC COLOSSEUM (通常盤)

MUSIC COLOSSEUM (通常盤)

 

 

 

キスマイ 2017-2018カレンダー

 

こんばんは。もうすぐ4月になりますね。

ところで私はキスマイのカレンダーを買いました

 

ツイッターの方につらつらと1ページめくるごとに感想を呟いていたんだけど、なんかこっちでぶわーっと書いとこうかなと思いまして。

 

殴り書きの感想に近いから、ステマでもなんでもないです。ww

 

さて、我が家にも、届きましたよ!!!

 

f:id:umeboshi832:20170309223452j:plain

 

 

民族系の子ども達から手書きメッセージを受け取った気持ちになる。(※そういう経験はない)

 

カレンダーを包む段ボールの時点で、それほど、胸がいっぱいになる商品 or 手書き感である事がお分かりいただけたであろうか。この中にはどんな宏光さんが詰まっているのか既にドキドキするよね。

 

 4月 

カレンダーを開いて早々、美しい大自然広がる。海、空、花、葉、そして玉森

美しい自然の中に透明感のある美しい玉森君の顔はすぐに解け込んでしまうのである。美男子の不思議。そしてこの大自然の中に唯一光り輝く金のピアスがこれまたスパイスを効かせているよね。草木生えた所に玉森くんが寝転がるんじゃなくて、玉森君の寝転がった地には命(草花)が芽生えていくのかもしれない。

 

5月

わたたい、という名のカッコいい兄ちゃん達に震える。個人的に横尾さんのビジュアルが好みである。このタイプの眼鏡に弱いのよ。(軽率)


藤ヶ谷さんの眉間にしわを寄せた不審そうな表情、そしてこちらを凝視してくる横尾さん。カメラのアングルも追加し、私は段々、わたたいに迫っているザリガニのような気持ちになって来た。悪くない。捕まえてほしいものだ。


そして、にかせんがにかせんであるこれはすごく個人的に好きな写真。いいよね、水しぶきも二人の表情も色合いもすべてにおいて爽やか。そしてこの双子感、にかせん好きならたまらない写真だろうなあと思う。こういう無邪気に水かけてくる幼馴染ほしかったな。ただ水かけられたいわけじゃないよ(爆)

 

あっ…北山君やっと出てきた… って集合写真を舐め回すように見る。「あ〜いたいた〜^^^^」とかなんとか卒業アルバムで好きな男の子探すときと同じような感覚でさ。その感覚で次のページめくるのが命取り。

 

野生の青年。

 

皆覚えてる?ダイバー表紙のパラオ宏光、帰って来たよ。

パラオへ旅行した時に出会い、恋をした現地の野性的な青年のこと覚えてる?

『初めて会った時、お互い吸い込まれるように見つめ合い恋に落ちた。その後、良い感じになりつつあったけど、日本に帰らなければならない私は、彼と離ればなれに。…数年後パラオで大人になったあの人とまた再会。私服姿にドキッ

 

f:id:umeboshi832:20170310005938p:plain

 

ぐらいの物語を私は感じた。クオリティとしては実になまぬるい妄想である。許せ。

本題はこの妄想じゃなくてこの自然に溶け込む宏光さんのかっこよさなんですよ。玉森君の自然への溶け込み方は「海、空、草、花、玉森」と周りの小鳥たちも歌いだす現代版王子様のように爽やかだけど、宏光さんは木、岩、宏光とかとにかくワイルド×ワイルドな自然の溶け込み方するよね。焼けた肌に白いシャツとさらりとした髪の毛が絶妙なかっこよさ。(褒めちぎる)

 

6月

 

 

誕生月よこおさんだった^^^ひろみつさんじゃなかった (泣)  来年に期待

 
でもこの月のお写真、素晴らしいね。横北ニカのダイビングショットという名の "お宝写真" がわんさか出てくるし、何より同じ目線で海を潜っているような感覚になれるカメラのアングルが優秀すぎる。

 

今の私には、肌や髪の毛にまとわりつくような生ぬるい水の感触も浮遊感も何もないけど、確かに私は今、海に潜っている。北山君と共に。こんな素晴らしいことあるか。※カレンダーの感想

 

7月

前髪の有or無だったり、肌の色が白いorこんがりとか、この藤玉は "違うタイプのイケメン感" があるけど、サングラスかけた二人と海のコラボ 強いなと思う。超モテてそう。

 

個人的に7月は、にかみつが隣同士に座って、北山君がサングラス越しにこちらを見てる画像がすごく好きだ。こちらも藤玉に負けぬほど、というか別類のガチなチャライケ感が半端じゃない。

 

8月

いつの時代も男女関係なく入浴シーンは興奮するものだと思ってはいるけど北山さんの入浴画像のがっちり逞しい腕、ムキムキと筋張ったものとはまた違う男らしくて逞しい腕、挑発的な目、入れよとでも言い出すかのような挑発的な目が最高。温泉の濁りを取り除き(文字数足りんツイッター恨む)

 

まではツイッターに書いた。

北山君の入浴最高。むちっと、でもむきっとしてそうなすべすべ肌質が良い。世間的に言う「えろおやじ」と同じ部類に自分が入っているという自覚もあるしそれに伴う切なさもあるのだけど、欲望や魅力的なものへ素直なだけなのでどうか許してほしい。

 

最高なのはたくましい腕と挑発的な目だけじゃなくて、口角もなのだよ。

北山君の口角大好き人間としては口の両端の|(むにゅっ)感が好き。伝わりづらいが是非注目して欲しいポイントではある。

 

そして、集合入浴写真。

にっこりと笑顔で目を細めながら楽しそうに入浴しているメンバー達の微笑ましい温泉ショットなのに宏光だけ違う雰囲気を放っている気がする。カメラの奥の私たちへ問うてきよる。片腕を浴槽に寄りかけてリラックスしながら誘惑し、無意識な色気を爆発させている気がする。※私の視点で勝手に色気フィルターがかってる模様

 

北山君の入浴中って、脳内で勝手に「来る?」「おまえも入る?」とかいう挑発的な誘惑セリフが吹き出しで出てきそうな表情してるよね。※私の中で勝手に色気フィルターがかってる模様

 

 9月

居酒屋いいね。お腹すいてきたな。
ただの私の空腹情報ごめん (爆) お腹すいた(爆)
横尾さんと藤ヶ谷さんに挟まれた北山君のその後が気になるし、なんだか盛り上がってそうだからぜひとも映像化してほしいシーンではある。

 

 10月

北山君にもふわりとやわらかそうな白い環境でシーツに包まったり歯磨きやらして欲しかった…という気持ちもあったけど、トランプシーンのこの写真すごく萌えた

 

f:id:umeboshi832:20170310024312j:plain

 

ベビーフェイスにはベビースタンプを。

スタンプの歯欠けてるの今気づいた(爆)

像の切り取り方があまりよろしくないから伝わりづらいけど、二の腕から指先にかけての、この腕のむちむち感がたまらんね。
手はピースみたいな事をしてるんだけど、これがまた早朝のパン屋に並ぶパンのようにふわふわしてそうな手なのよ。超クリームパン。
Tシャツ越しに感じる胴体もしっかりしてそうでいいよね。脱がせてみたいな。(セクハラ)

 

8月あたりから、北山君の肉体に関する感想しか綴ってなくて嫌になる。(爆)(自己嫌悪。爆) 素敵なカレンダーだよ。

 

12月

にかみつだけ左右対称に座ったりしゃがんでるの可愛い。北山君の丸まった背中から横顔、髪のボリューム、全体的な姿すべて可愛い。
しゃがんだ時に押しつぶされてる脹脛の筋肉感 萌える。(懲りずに肉体を語る)

 

見開き玉森君の横顔と服装は魔法使えそうな感じするよね。ハリーポッターとかそこらへんの洋画に出てきそうな美少年の魔法使いと被る。写真に写ってないところで魔法の杖とか隠し持ってそう。知らんけど。

 

1月

葉の緑色が深くて、曲がった木の枝たちが絡まりながら垂れ下がっている森が幻想的で美しい。景色に感動しながら「短パンだと虫さされたりしそうだな」とか虫にさされやすい体質ならではの余計な心配をした。ウナコーワの人たちだから大丈夫であろう

 

2月

この藤北めちゃくちゃ好きだわーーーー。

なんていうの?ノスタルジーっていうの?どこか切なさも感じる個人的にすごい好きな写真。
ふたりの髪の毛の色から表情から非対称的な感じがいいよね。北山君の悪そうな眉間のしわがたまらん。
花の色も良いですなあ

f:id:umeboshi832:20170310031857j:plain

 

この北山君と藤ヶ谷さん、血のつながってない兄弟とか、親戚とかそんな感じを想像させる。宏光の学生時代は短気な問題児で太輔とも色々問題があったけど、太輔とわだかまり残したまま上京。そして数年経ち、帰郷した時の1枚みたいなにおいがする。(想像しすぎ)

 

そんな事を考えていた時に友達から「この写真、小劇場でやる舞台のフライヤーみたいだよね」という言葉の雷が落とされたもんで、結局私が伝えたかったのは小さな劇場で公開されてそうな映画や舞台っぽいとかそういう事なんだ。

だから、先ほどのなまぬるい設定のやかましい妄想劇は、もう記憶から消してもらっても構わん。爆

 

宮っちとハイビスカスの写真も好きだなあ。

 

3月

きたやまくん。^^^

かっこいいね^^^

最後の集合写真、なんとなく、あ〜〜キスマイが集まった〜〜しみじみしてしまった。他にも集合写真いっぱいあったけど、なんかそういう事を思ってしまった。

 

という感想の吐き出し。爆
写真集みたいでわたしは好きだったな。
付録の700問700答も面白かった。

 

北山君の自己採点が30点なのだけど、「30点の北山君が答えました」みたいな自己評価の低い回答もあって、ちょくちょく愛おしい。

 

他には、メンバーへの弱点を北山君がズバズバと素直に言ってるのとか、ツインテールの後ろ頭が好きじゃないとかはワロタよ(そんな事思いながらツインテールの頭見てたんか)

 

7人中2人に「間の悪さ」を指摘される北山君が微笑ましくて仕方ない

 

 

Kis-My-Ft2 2017.4-2018.3 CALENDAR (ジャニーズ事務所公認)

Kis-My-Ft2 2017.4-2018.3 CALENDAR (ジャニーズ事務所公認)

 

 

 

 

"きたやま" だらけの相関図

 

こんばんは。

 

まず、玉森さん、ドラマ出演おめでとうございます!!

おめでたい話だ。今後もますます盛り上がりそうですね!

 

さて。北山さんのドラマ出演はいつだろう

 

まるで、玉森さんがドラマ決定するという、予告であり、運命のように、私はこのようなツイートをしていました。

 

 

リツイートした人orファボした人に当てはめる」というタグで色々な人が使用している素材に北山さんを当てはめてみただけの画像です。(暇人) 予告でも運命でもありませんでしたね。あらやだ残念。

 

今日もなんだかんだ暇&北山さんのドラマ出演を願ってこの登場人物に細かな設定を付けて勝手に楽しみたいと思います。ビジュアル的には何の役だっていけるんだぞ!

 

(家族の相関図で、「娘」とか「嫁」とか出てくるから本当に困ったんだけど、そういう枠はきたやまさんが女化してます。ごめん。笑)

 

登場人物は皆「北山宏光」の顔をしていますが、「北山宏光」ではない&内容が多いので、現実と妄想の区別が付く&気にしない&暇な人だけどうぞ。爆

 

※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

北山家パパ (左) 北山家ママ (右)

f:id:umeboshi832:20170213180317j:plain

 

北山家パパ 一家の大黒柱。真面目だが若い頃は地元に名を轟かすほどの爆モテヤンキー。今では門限や生活態度まで子どもたちに対して色々と厳しいが、男らしくて嫁と子どもたちへの愛は誰にも負けない頼れる良い父親。うるさい妻のマシンガントークを聞いてあげる役にもなるが、時に得意の親父ギャグで部屋が寒くなる。本人に悪気がないうえニコニコ楽しそうなので憎めない。日本酒からビールまでお酒をよく飲み好む。昼も夜も体力がある。

 

北山ママ 女子校出身でノリが良い母親。巨乳で可愛い子好きな夫宏光の一目惚れから始まり、高校時代にお付き合い。妊娠を報告した時の嬉しそうなパパの顔は一生忘れないらしい。恋の悩み多き娘には「女が男の"港"じゃなくてどうするの!!と喝を入れている。化粧品を集めるのが大好きで、毎晩おばけみたいな顔になりながら変なパックをしているが子どもたちはもう慣れっこなので何も言ってこない。参観日めっちゃ気合入る。愛する家族に囲まれて幸せに暮らしている。息子(弟)の友達である藤ヶ谷家の太ちゃんがお気に入り。

 

北山家 兄 (左) 北山家 姉 (右)

f:id:umeboshi832:20170210214725j:plain

 

 (当時)大学2年生。厳しい父親から解放されつつあるので、自由気ままに大学生活をエンジョイしている。サークル活動はもちろんカラオケのオールや合コンはお手の物。友人の言葉を使うと「宏光がいなきゃ始まんないっしょ!!」ポジ。遊びすぎが原因でレポート課題に追われている。全休前日の夜は、家に帰ってこない or 朝そっと宏光の部屋を覗くといつの間にか帰宅していて、布団に包まりベットの上で丸くなって寝ている事がある。いつの間に帰宅したんだろう。昼頃にボサボサ頭で起きてくる。

  

 (当時)兄と同じ高校へ通う華のJK3。高校1年の頃、『サッカー部であり人気者な宏光(兄)の妹』という理由で好奇の目で見られることがよくあったがそんな事を知らずに体育祭や全校朝会などで構ってくる兄にイライラ。しかし、友達からお兄ちゃんカッコいいね!と言われた日を境にクラスメイトへ兄の存在をちょくちょく匂わす可愛いやつ。お父さんが入った後のお風呂に入るのを嫌がる反抗期。男女問わず友達から来るラインの通知数がヤバい。サバサバしてそうなのに携帯は両手で打つ所が可愛い

 

 北山家 弟 (左) 北山家 妹 (右)

f:id:umeboshi832:20170210214200j:plain

 

 

 (当時) 小学校6年生。ヤンチャで生意気であるが子どもならではの可愛らしさを振りまき近所の住民から"宏ちゃん"と可愛がられる。幼稚園から一緒である1組の藤ヶ谷をライバルとしているため、母が「太ちゃん」というワードを出すと拗ねる(それでも母は藤ヶ谷くんがお気に入り)。同じクラスの明るく元気な二階堂と仲良しで夕方までザリガニ捕まえたりチャリで遠出をしている。体育のドッチボールでは密かに好きな女の子に本気でボールをぶつけて泣かせる事もある。

 

 (当時) 子生意気な小学1年生。つい最近まで夢中になっていたものはアクアビーズアート。ランドセルは水色でサン宝石の文房具やアクセサリーに興味がある。可愛いものや優しい人が好き。入学したばかりのため、ペアになった小学6年生の千賀に心を開き、べったり。「友達が来る」という宏光の言葉に胸が高鳴りドアまでお迎えするが、いつもの二階堂だった時は無言で部屋へ戻る。可愛くないやつだが甘え上手で皆から愛され、時につれない態度でパパを困らせる。

 

f:id:umeboshi832:20170213180503j:plain

 

旦那 ものすごい心優しい。お互いに部署は違うが共通の友人を通してランチで出会い、その後交流を深める。礼儀正しく仕事もデキる。お酒も飲めるがすぐ酔って記憶を飛ばしてしまう、人が変わったように積極的(色々♡)になる点がよろしくない。まめに連絡もしてくれるし純粋で、一緒にいるときに見せる無邪気な笑顔が子どものようで可愛い。告白やプロポーズ寸前で緊張や照れからおどおど言葉に詰まる彼を「もう!!」と一喝し、ようやく結婚。心優しいが、時に見せる男らしいギャップがたまらない

 

 

息子 (左) 娘 (右) 

f:id:umeboshi832:20170213180721j:plain

 

息子・娘 ふたりしてうるさい。とにかくうるさい。温厚な夫から生まれたとは思えないほどうるさい。ヤンチャな息子(兄)を見て育った娘(妹)までもがうるさい。どうしてこうなった。私の血が原因か?イタズラが大好きで毎日個性的な笑い声が部屋に響き渡る。ぐっすりと寝ている顔は天使。

 

 妻

f:id:umeboshi832:20170213180739j:plain

 

妻 元気で明るくてしっかり者の妻 "ヒロ子"。見た目の通り、小柄で小動物のようにキビキビ動き回る。自称 料理上手で、得意料理は「オムレツ」(美味しいけど)。子ども達が寝静まった頃、リビングで、今日出てきたレシートを家計簿に貼り付けるかメモをしている姿をよく見かける。カラオケの十八番は『大塚愛さくらんぼ』で、曲中はよく絡んでくる。可愛さと無防備さ全開の妻を持つ私の身としては気が気じゃない。

 

息子 (左) 娘 (右)

f:id:umeboshi832:20170213180750j:plain

 

息子 写真を見ての通り、生意気そう(生意気)な息子。得意なのはサッカーだが、放課後はよく友達と野球で遊んでいる。打ったボールが、ラスメイトの玉森くん家の窓ガラスを割る始末で、謝りもしない息子の頭を無理矢理下げさせた記憶が新しい。お菓子を勝手に食べて妹を泣かせる、反省していない。母を"ヒロ子"と呼び捨てする、反省していない。学校でいじわるなことを言って好きな子を泣かせる、ちょっと反省している。素直じゃない。

 

娘 内気な妹。生意気な兄によく泣かされているが、初対面の人と会うときは兄の後ろに隠れている。どんなにいじわるをされても兄を嫌いにはなれないのだ。絵を描くことや花を育てることが好きな心優しい女の子である。

 

悪友 (左) 親友 (右)

f:id:umeboshi832:20170213180805j:plain

 

悪友 若い頃に悪い事や危険なコトを教えてくれた人。警察にも目をつけられがちだが逃げ切るのが得意で、普段は"HIRO"として夜の街を仲間と共にふらついている。悪友として行動しているうちに、宏と身体の関係まで持ってしまうが、愛おしそうに見つめる表情や仕草が理解出来ず、泣きたくなる。私の勘違いなのかもしれないけど。悪い遊びから断つことを報告し、「お前も変わったな」と冷めた目で見られたあの日から今日まで、HIROが夜の街で何をやらかしているのかは知らない。

 

 親友 大学の時にサークルで出会ったのちの親友。チャラそうに見えて、実は本当にチャラいのだ。一緒に楽しく騒げるノリの良さだけでなく、真剣に相談したり語り合えるほど熱くて真面目な所も彼の良さ。彼が失恋をした時、居酒屋で「女ってまじわかんねえ」と、嘆き怒る彼を慰めながら一晩中話を聞いたのは最近の事だけど、なんだかまた最近、ケータイの画像見せながら「可愛いっしょ?」って嬉しそうに新しい女の子見せて来た。チャラい。それでも私が辛い時はすぐラインしてすぐ駆けつけて話を聞いてくれるから本当に良い奴。

 

 学校の先生 (左) 幼馴染 (右)

f:id:umeboshi832:20170213180820j:plain

 

学校の先生 数学を担当している高校教師。 かっこいい・面白い・アツい・何かチャラい で有名。古典の横尾先生と仲が良く廊下で立ち話をよくするため、生徒は横尾先生派と北山先生派に分かれている。その事を話すと「若けぇな」とおじさんみたいに笑うくせに「どっち派なの?」って気にしてる所が可愛い。横尾先生派っていうと 俺にすればよかったものを とか 分かってない とかブツブツうるさいから北山先生派にしとく。何の為かは知らないけど、彼女いるの?っていう質問は必ず濁す。

 

幼馴染 幼馴染。中3の生意気なサッカー少年。親同士仲がよく、家も近いので当然のように家へ上がり込んでくるし、気づいたらもう既に家の中に居て家主のようにくつろいでいる事もある。「お前さぁ」から始まり、よく批判してくる。最近批判して来たのはスカートの丈の長さ。スカート短くね? とか 誰も見たかねーよ とか本当にやかましい。でも、ふとした時に私の好きなモノやコトをサラッと言い当てたりするから、何で知ってるの?って聞くと「何年一緒にいると思ってんの?」って鼻で笑ってくる。こういう時だけずるいよねえ

  

 ペット (左) 愛人 (右)

f:id:umeboshi832:20170213180832j:plain

 

 

ペット 人間なのか動物なのかよく分からないがとりあえずペット。お肉が大好き。お肉を愛する。最初のうちは質より量を意識しスーパーの安いピラピラしたお肉を食べさせていたけど「もっといい肉用意しろ」と口うるさいので何かとお金がかかる。何食わぬ顔してソファを陣取るがそういう時はお尻を叩くとしぶしぶ端っこへ寄ってくれる。俺様そうなペットだけど、無言で家を出ようとすると、心配そうに部屋から顔を出したり、撫でると気持ちよさそうに寝るので可愛くて憎めない

 

愛人 童顔でチャラそうに見えてイイ所の企業に務める大人の男。連絡はお互い即レスではないが内容が薄いラインをだらだらと送り合う。仕事に疲れて返信する気分じゃない時はスタンプ連打で済まそうとする雑な一面もあるが、基本的に周りに気遣いが出来る優しい人である。誘いセリフは大体「今日、夜時間ある?」で、OKすると夜中に車で迎えに来て美味しいディナーへ連れてってくれる。その後はご想像にお任せ。(キスがうまい)

 

 先輩 (左) 後輩 (右)

f:id:umeboshi832:20170213180919j:plain

 

後輩 大学時代に働いていたバイト先の後輩。ノリが良く温厚な性格、周りから愛されよくいじられるため「まじっすか~?」や「冗談きついっすよ~」が口癖。授業の時間以外はほぼバイトで、勤務時間は夕方から夜にかけてを希望。思いやりがあるため、退勤時間が被れば家の近くまで送ってくれる事もあるし、本人は全くモテないとか言ってるけど、バイト先の後輩女子に好かれがち&休憩中に女の名前が表示されているライントーク画面へぽちぽち返信してる知ってるんだからな。

 

先輩 サッカー部所属。私が高校2年生だった頃の高3の先輩。かっこいいけどチャラそうだし近寄りがたい。授業はほぼ寝ているくせに頭や運動神経も良い。昼ご飯の焼きそばパンを手に入れるため同じグループの宮田をパシりに使う。オタクな宮田だけでなく生徒指導の先生ともなぜか仲良し。特定の彼女がいるのかも謎。しかし学校カースト上位レベルの女相手に噂は絶えない(本当かは謎)。体育祭では腕捲りとハチマキと汗が最高にかっこいい。

 

大学生になった先輩も見たことあるけど相変わらずチャラそうだった。

 

f:id:umeboshi832:20170213180933j:plain

 

(釣りに目覚めたらしい)

 

近所の人 (左) 憧れ (右)

f:id:umeboshi832:20170214015623j:plain

 

近所の人 一体何の仕事をしているのか、どんな人なのかさっぱり見当が付かない。ただ、いつも手荷物が多い事は確か。ドア開ける時にいつも手こずっているので大変そうだなと思いながら見守っている。挨拶は返してくれるが「(こんに)ちは〜…」「(こんば)んは~…」などぼそぼそと聞き取りづらい。手荷物が少ない日に限って髪の毛や服装がいつもより決まっててめっっちゃカッコいい。ヒールを履いた綺麗な女の人が1人で出入りしている所をたまに見かける。色々と気になる。

 

憧れ 海外進出した有名アーティスト。歌手。心に響く歌詞と歌声で世界中を魅了する。多少お騒がせな所もあるが、そういう所も含めて私はこのアーティストに憧れている。(説明文が一気に雑) 2017年の日本ツアー当たるか心配~~。

 

 

 

 はい。

 

後半、適当になりながらも(悪い癖)、いろいろ、つらつらと自由に書いてみたけど、果たしてこの妄想話を全部読んだ人はいるのだろうか(爆) ご苦労様です。

 

 

とりあえず、

北山さんのドラマ、待ってます。 

 (玉ちゃん、撮影頑張れーー!!)