今更ながらミュージックコロシアムの感想

 

ミュージックコロシアムが終わってだいぶ経ちましたが。

 

本当に楽しかった!

久しぶりのアリーナツアー、

そして地元公演はやっぱり嬉しいな!

地元ゆえに「これからライブへ行く」という実感がない感覚も久しぶりだった。

 

今回は距離的 金銭的に諦めたけど、やっぱり機会があれば初日にも入りたい。客席の反応無しにメンバーが想像だけで作り上げたセトリで勝負してくる初日。ゾクゾクする。

愛しの渋ミツちゃんの「シュールなスノド」とか「藤北の生着替え」とか「おでん」とかその他諸々の演出も見たかったなーー!きたやまくんが一生懸命考えたであろうコント…www

 

以下私のぐだぐたした感想です。

調子に乗って落書きも載せてます要注意

 

 

1.Overture ~Music Colosseum~

 

去年に引き続き、スクリーマーズのOP映像。試合前に「可愛い」と ほっ と一息ついてしまう癒しの時間。

チェリーマウンテンVS紅田芋哉。ぼふぼふむぎゅむぎゅと体当たりしたり、ステッキで相手の体を叩いたりする様子が最高に可愛いんじゃ…それでも戦のつもりか…ただただ可愛いだけじゃ… 

 

タマンゴーVSダンシングソーダも癒し効果がすごい。3月生まれのおっとりとした玉千ならではの可愛さがスクリーマーズ達にも乗り移っている(そんな気がする) 会場が唯一ラブアンドピースになる瞬間。

 

2.EXPLODE

 

大きな旗を持って登場。超絶かっこいい。モフモフと狼の毛のような強い片腕に対し、反対の腕は、逞しい腕が剥き出しになっているあの衣装。まじで狼男。

登場時、客席を見つめる瞳の戦闘力がすごい。あの強い瞳でペンライトの海を見渡されただけでもう既に負けた感。コロシアムに参戦する権利を得て、いざ勝負に挑むものの開始数秒で瞬殺されるチョロい女こと私。

 

3.Tonight

 

この流れからのそれかーー!!!!「ダーダラダダー」とコロシアムでボコボコにされる前兆のようなイントロ。興奮と期待。

北山くんの突き出すような腰の動きがこれまたすっごいエロス。この色気大爆発のお誘いダンスで観客を猿のように興奮させときながら当の本人は、「ここに効いてる」 とエクササイズの代わりに踊っているというのだからほんと宏光ってやつは(罪深い)

 

4.FIRE BEAT

 

正直ファイヤビに恵まれた位置に入ってないのでなんとも言えん所が個人的に残念すぎる。あれほど皆が「ファイヤビ」で興奮している中わしは一体何を見てたんや柱か。

ただ、有難いことに最後の完全燃焼したような仰ぎ顔(別名イキ顔)は拝めた。かっこいい。何者かが乗り移ったようなパフォーマンスである。素晴らしい。

舌ぺろしながら客席を狩るように見つめて煽っていた様子が宏光様。崇め奉る。

 

北山くんの腰の回し方に 少しだけ女性的な色気も感じるような気がする。ただ前に腰を突き出すだけじゃなくて、一回お尻をぷりっと突き出す所が小悪魔。その状態からグイッと腰を前に押し出す。雄。引きと突きがすごい。双眼鏡越しに妊娠レベル。好き。

 

5.Bang! Bang! BURN!

 

歌詞の「バンバンバン」に合わせて強く足踏みしている公演もあったりただただ気持ち高まる。最高。OPで登場してからここまでノンストップで激しい。是非ともあちら側のトロッコを体験したかった!宏光様に煽られたい運命。

 

6.VersuS

 

美しい顔をした自担が日本在来の衣服である和服を着て踊るという「美しい」の暴力&素晴らしい演出。お面を外したあとの表情はこの世のボス。北山くんに「にやり」顔をさせたら誰にも敵わないであろう(クソ盲目)

しかし、北山くんの元々の身長と着膨れ感が七五三や発表会の子どもにも見えてくるため、タップ中の心境が若干親。愛おしい。頑張れ。よく出来ました。心の中で唱えそうになるが、やはり31歳の男性。色気とかっこよさがすぐに打ち消してくる。

f:id:umeboshi832:20170911191638j:plain

 

兄組VS弟組を考えた優秀なメンバーは一体どちら様や。ツアー期間中、たいぴが30歳を迎えた事により20代VS30代の戦いとなったversus、胸熱。北横が美しい汗を飛ばしながら下駄ップする中、ローラースケートで颯爽と登場するたいぴは兄組の姫。

 

7.運命Girl/WANNA BEEEE!!!

 

クラゲの演出に「キスマイシャンデリア」というおしゃれな名前が付いていた事を知ったのは私のツアー終了後である(完)。誰と誰かは忘れたけど、シャンデリアを回転する場面で、隣同士のキラキラが引っかかるハプニングが起こった時はこちらまで笑顔が感染した。可愛い。

とにかく北山くんのシャンデリア芸がすごい。ペースが落ちることなく低く下げる時は腕をしっかり曲げる、高く上げる時はピンと伸ばす。シャンデリアが綺麗になびくようすが美しい。

f:id:umeboshi832:20170911170934j:plain

双眼鏡で自担を追わず、引きで7つのシャンデリアを見た時に「おぉ…!」と低い声が出た。心の声すぎて声のトーンの調節が出来ない。

 

 

8.Sha la la☆Summer Time

 

発売当時「もう夏終わるやないか」「夏うたといいつつ 今年で最後かな」となめまくってたが、すっかりシャララが私の中の夏うたになってしまった。音楽をシャッフルした時にこの曲が流れると、夏の思い出がブァッと蘇る。最&高。是非2018年の夏も宜しくしてほしい。今年もセトリ入りしてくれたお陰で、またシャララから夏のロスが始まるだろう。

そして、ローラースケートでアリーナ規模の外周を回るメンバーのスピードが早すぎる。動体視力が鍛えられる。これぞキスマイ。

 

9.SEVEN WISHES

 

次の衣装へチェンジするため、ベルトをカチャカチャ外したり軽いお着替えタイムになるSEVENWISHESのイントロ部分。北山くんの立ち位置がお風呂の前ということもあり、見てはいけないものを覗き見しているような気持ちになる。とはいえ、精神年齢が高校生男子のためこれは嬉しい興奮ポイント。

その後のニカみつパートでは、二階堂くんが北山くんの顔に迫り、キッ…!キスをしようと(動揺で裏声)するんだけど、北山くんが二階堂くんの帽子を外したり攻撃したり華麗にかわす。去年のRe: 状態とも言う。BLおじさん達はどこまでも頑張ってくれる。わちゃわちゃしたメンバーを見るのはとても心が穏やかになる。

椅子に座ってのびのび歌う北山くんがまじで北山くんで最高。俺様感が漂う。似合う。だがしかし隣で踊っているjrのお尻をペシペシ叩いているあたりも北山くん。変態おじさんかわいい。

 

11.AAO

 

とてもノリノリ。北山くんにナオトインティライミが乗り移っている。それくらい元気。横浜ではスタトロ組がスタンドへ移動するため北山くんがラップ担当。ラップでの、オラオラとチャラチャラの比率が絶妙。加えて爆アゲて楽しそうに歌う所、好き。

 

そして横アリでスタンド(アリーナ会場のほぼ天井)に入った時、丁度北山くんがラップ立ち位置として目の前に来て。客席を煽る自担を 双眼鏡越しに同行の北山担と名前うちわ持ったまま見下ろしてたんだけど、バッと北山くんの顔が上がり、双眼鏡越しにバチッと目が合うような感覚→その目線のままこちらを煽り出すから2人で「えっ?こっち見てる…?!」ってちびった…。目が合うような っていうのはお花畑ゆえの"過剰な自意識"の話ではあるけれど、実際に自分と目が合った合ってない関係なく、そういう気持ちになれるほど遠くの客席をしっかり見て煽ってるHIROMITSUは最高のアイドルだと実感した。

 

11.キスしちゃうぞ

 

「MU-CHU-DE恋してる」に次ぐ可愛いパフォーマンスを期待していたが、まさかのトロッコ曲。なんとまぁ。なんということを。

その代わり他G担も羨む8色ペンライトを使用し、ペンライト演出有り。歌うメンバーに合わせて会場全体の色が変わる。綺麗。ポンコツ操作で異なる色を光らせ、一度も成功出来なかった事が私の反省点である。

CDの「Nanana nana~♪」は投げやり感とガサガサ感が強い(好き)北山くんだけど、ライブ中の生歌はおかしいくらい美声。ビブラートがファンの心を包み込む。歌めちゃくそ上手い。

ロッコに乗る北山くんは、プードルのようなふわふわパーマとお尻がかわいい。ほとんどお尻を向けられているから仕方なくお尻の感想しかないのだけどとにかくプリッとしたお尻が可愛い。正面を向く日まで私はお尻の感想を言い続ける。お尻が可愛い。

 

f:id:umeboshi832:20170911171651j:plain

 

VR撮影

 

アンコ終了後、sevenwish~MCまでの衣装で登場し、ステージの中央に置かれたカメラを囲む7人。ゆるい鼻歌を歌いながらそれぞれ立ち位置、振り付けの確認。可愛い。何が始まるか分からないというのにとりあえず可愛い。何の曲だろう?と客席がざわつき始めた所で「キスしちゃうぞ」。なんだこれは可愛さの塊か。手を繋ぎ、パントマイムみたいな事をしだす7人。はないちもんめみたいな事をしだす7人。なんだこれは幻か。こんな可愛いパフォーマンスをDVDの特典として販売するつもりのエイベックス、さすがオタクを飼い慣らしているだけある。購入。(早まるな)

 

 

VR見たあとつまり公演後の私の感想。とても動揺している。

それくらいかわいかったきすまいかわいいきたやまくんかわいい

 

12.いいね!

 

 

ツイートを見返した時の感想が薄っぺらすぎるけども。しかし、本当にこの一言に尽きる。プードルのようにくるくるな茶色い髪をふわふわと揺らしながら、トロッコの上で楽しそうに飛び跳ねる宏光。今年32歳になるというのに、あのパワーはどこから湧いてくるのだろう?好きでしかない。

 

-MC-

 

出演番組を宣伝する際、番組のタイトルを読み上げる『タイトルおじさん(二階堂くん)』誕生。

f:id:umeboshi832:20170911173957j:plain

 

ツアー前半では「櫻子さんの足下には〇〇」とモジってみたり、リバース視聴組が感想を伝えたり、モムをマァムと言ったり、あんちゃんについて触れたり、宣伝が充実しているなぁと実感。ツアーは土日公演が主だったから、(金)リバース→(土)ライブ→(日)ライブ→櫻子さん、の流れも楽しかった!

 

二階堂くんがエイベックスおじさんに変身したおかげで、藤北の気まずいリアクションを沢山拝めた事に感謝。しかし今回は意外にもたいぴが便乗してFIRE!!のワンフレーズ歌ってみたり藤北いじりに対して割と積極的であった様子がたまらない。

この藤北いじりは、のちの何かしらの特典による匂わせだと信じている。言霊です。

 

たまっち映像

 

愛しの渋ミツちゃんはメールで絵文字乱用派。文面からしてもうざそう(好き)だけど、絵文字乱用派の私と同じ匂いがする。興奮。吐息で語るたいピーチの通訳係が渋ミツのみという胸アツ設定が誕生したきっかけも是非知りたい。

ケンキングの個性的な自己紹介もツボ。毎公演対応できる千賀くんリスペクト。

 

かくれんぼ

 

アリーナ/スタンド問わず会場全体を使用し、メンバーがかくれんぼをする異例のコーナー。宮ママの子分(トラジャ)が会場内を探し回り、制限時間内に 見つかればor見つけられなければ 罰ゲームを受ける。

 

ファンにもみくちゃにされて危険だから中止を求める声も多かったけど、ラスト公演までかくれんぼのコーナーで乗り切ったキスマイ。こちらもマナーを守る事で 期待に応えたいよね!

ある公演から「注意喚起」も入る。

 

f:id:umeboshi832:20170911174539j:plain

 

「席移動したらぶん殴るわよ!」なジョッシーと空手で退治する渋ミツ。もうこの2人お似合いだと思う。爆

 

ツアー後半になると、カメラマンになりきる者、黒い垂れ幕から顔だけを出す者、ゴミ箱の中に身を潜める者など、ファンの近くへ行く事よりも逃げ切る事に必死すぎる。かくれんぼにガチで挑むアイドルグループKis-My-Ft2(平均年齢29歳)。

 

13.レッツゴー!!

 

かくれんぼ終了後、コスプレ衣装のまま歌う。「ずっとずっとDREAMING ON もっともっとBRING IT ON」のラップパートが好き&渋ミツが歌う事でよりときめく自称渋ミツ担。椅子ダンスは死角側の席で見る事が多かった為、初めて正面から見た時は素早い動きに感動した。足を開いたり閉じたり足組みしたりの動きがたまらん。

とにかくコロシアムの7人が愉快だった。

 

f:id:umeboshi832:20170911174833p:plain

 

クセが強い。(爆)

※5人しか書いてないけど7人全員な

 

 

【(Travis Japanコーナー】so Crazy~Supernova

 

個人的はじめましてなトラビスジャパン。さすがジョッシーのお気に入り&ダンスが武器なだけあってパフォーマンスが美しい。あと宮近くんが地味に気になる。知識が乏しいためオリジナル曲なのかな?と、公演後に調べてみたけど「so Crazy」は中山優馬の曲。「supernova」はV6の曲なんだね。

ミディアムバラードでしっとり魅せたあと、一気に盛り上げてくる二面性も良き。宮近くん年下かぁ〜〜〜(全く関係ない感想)

 

14.君のいる世界

 

衣装、曲、演出すべてにおいて「王子様」要素が強い。最高。各々リフターに乗り、白いマントのようなものを地面まで垂らしながら上昇。そして何よりもこの曲を歌う北山くんの表情が優しい……!恐れ多いほど優しい…!!!

どんな宝石より輝く 最高の瞬間はいつでも 君が笑う時 君が笑う時 ずっと

まさにこちらの心境に合った歌詞を微笑みながら目の前で歌う王子様。残念ながら私はこの宏光ブロックに恵まれておらず、正面から拝む事に成功したのは城ホの立ち見のみ。公演中は終始ファンの頭が死角となり見えない時の方が多かったが、リフターで上昇する北山くんは視界に遮られる事なく、まるで王子様が迎えに来てくれたようにとても輝かしかった(例え方がキモオタ)。尊い

 

 

何度か宮田くんのリフターゾーンに召喚されたのだが、こちらも王子様だった。みんな王子様なんだな……

 

15.キミとのキセキ

 

リフターを降り、ローラースケートで自分のポジションへ。担当カラーのブーケを持ち、跪きながら前に差し出す動作あり。胸キュン。私の中に眠る幼少期の「お姫様になりたい願望」が爆発  ※成人済みの20代。

個人的にシングル曲の中で上位を競うほどキミとのキセキが好きだから、アンコ以外のセトリ入りはかなり嬉しかったな!

 

f:id:umeboshi832:20170911181934j:plain

ブーケを投げながらプロポーズ言葉をキメる演出では数々の名言が飛び交う。ゼクシィ推しの北山くんが、カメラを指差しながら「俺!北山!お前、今日から北山!!」と強めに言った時は会場が割れた(私の頭が割れていただけかもしれない)

その後の公演でこのセリフにお会いした時は「俺~きたやま~~お前~明日からきたやまァ~~⤴︎」とサラッと軽くなっていた。ジワジワくる。

 

16.MU-CHU-DE 恋してる

 

去年も今年も間違いない可愛い。「北山くんのお尻を狙う宮田くん」の図が見所。プリッと突き出されている北山くんのお尻も、ソフトに撫でまわす宮田くんの手使いも非常にいやらしい。そして、その手を「いやいや」と払い落とすかのようにお尻をふりふりする北山くんは罪。あざとい。最後のハートマークはセンターステージで。キスマイの姫たいぴ可愛い。

 

17.One Kiss

 

好きすぎる……LOVE……。ライブへ行くまで脳内で想像していた演出と全然違った。身体を宙に浮かせながら、空中で歩いたり寝転がったりするマジックのような不思議な演出。本当にスゴい。

そして何より北山くんのパフォーマンスが天才。ダンスはもちろん、曲中の表情が最高に色っぽい。指折り数える手の動き、それを捉えるとろんとした瞳。美しすぎる。

動く所は動く、動きを止める所はしっかり止めるような機械的なダンスではあるんだけど、北山くんの場合「水を得た魚のよう」で指先と顔が横にふわふわ動くように(萌え)、「静」の動きに「動」の余韻が残されていてとても機械的~~。好き~~。動き一つ一つが美しい。

 

現実的な事を言えば、腰回りに支えるものがあって宙に浮いたような演出が出来るのかな?という結論に至ったけど、そうだとしても、あのポーズを空中でキープする為には よほど体幹が鍛えられていないと難しいよね。さすがとしか。北山くんが宙で寝転んだ時の足の位置、本当に高くて綺麗よ。

 

f:id:umeboshi832:20170911180628p:plain

 

さすが体幹男♡

 

ダンスタイム

 

キャップを口に咥えて踊る北山くん、自分の魅せ方を分かりすぎているどころかファンの期待値を倍以上に超えてくる。こんなかっこいい魅せ方があるとは…!さすが宏光。

私的にはJrを含めたメンバーで行う 指のパフォーマンス(正式名称が分からない)がめちゃくちゃ好きです。指を順番に折り曲げたり、シュッと突き出したり、ラストで指先をパラパラと動かしたり、素早い指先の動きにエロスを感じる。加えて、北山くんの男らしい指の太さとゴツさがたまらない。卑猥(そんな事考えるな)

 

18.Gravity

 

テンション上がる曲。イントロから好き。曲中にフードを被ったり脱いだりする北山くんのフード芸が最高ですね!

途中からそれぞれセンターステージの端に移動するメンバー。背後に画面が降りてきて、動きに合わせて変化する画面(壁)を背景に踊る。玉森くんのsurvivorのような演出。自担が向こう側に居たら完全に画面に隠れて見えないので諦めまーすになるしかないんだけど、本当に北山くんのダンスかっこいい…ありがとうございます…!

 

19.r.a.c.e.

 

ゾクゾクするイントロと薄暗い照明の中、後ろの画面(壁)が禁断のシャッターのように開く。同時に、冒頭の英語セリフ「Welcome to~」を北山くんが発するという最高の流れ。これから始まる様子にドキドキ。

とにかくr.a.c.e大好きすぎてですね。

  • CD音源より優しい宏光歌声の『濡れた頰乾かせ』で7人がふわっとジャンプする所
  • 大サビの『the show must begin!』で肩から胸にかけてウェーブさせる所
  • 『史上最速で』の飛行機みたいなポーズ
  • 北山くんのハローバック とやらが最高。

CD音源では「その濡れた頰乾かせ!」なのにライブでは「か~わかっせっ♪」って歌い方が少し優しい所も追加。あと千賀くんの伸びのある「yeah」も、来るぞ来るぞ…!とゾクゾクする。

 

f:id:umeboshi832:20170911173525j:plain

 

20.PICK IT UP

 

画面にピキラのMVが数秒映った後、ピキラのイントロが流れる。ステージが回転するため、死角に囚われず双眼鏡で追うことが可能。ありがたい。ピキラの衣装といえばシマリスの宏光なので、緑の衣装で踊ることが新鮮。言わずもがな良い曲。

 

21.全力ファイター

 

カップリングだし披露する事はないだろうなと勝手に思っていた曲。まさかのセトリ入りで驚いたし、嬉しかった。全力ファイターを歌う北山くんの激しさ、アツさ、総じてかっこいい。ライブ後半戦に相応しい盛り上がり。CDでは 人前で泣けないもんな?と優しく寄り添う藤ヶ谷くんも「人前で泣けないもんなぁぁあぁぁあ!?!?💢」とお怒り。ライブならではの歌い方って良いよね。

 

22.Everybody Go

 

-アンコール-

 

23 Dream on

 

カラオケで表示される歌詞のように、ファンのパートが画面に表示される。ららら♪等のやさしいものではなく「ウォーオーオオー!!」とタレントに似て戦闘力の高そうなパートをあてられるキスマイ担。

 

その後、ステージ下から飛び出すようにメンバーが登場。激しいイントロと同時にこの登場は、本当にずるいしかっこいい!衣装はツアーTシャツに担当カラーのハット。

 

 

最高。超エクスタシー。

曲中の北山くんの只ならぬアーティスト感。

限りない夢を追いかけて行くから 掴み取れる日まで」「んな場面でも その手だけ離さない君と見る夢

アツい歌詞が似合うのはもちろん、音を感じながら情熱的に歌い、言葉じゃなく身体で客席を煽り、自分自身も盛り上がる。惚れるしかない。

 

f:id:umeboshi832:20170911182143j:plain

 ※一番右側にいるのは葉加瀬太郎ではありません。(パーマの髪の毛多く書きすぎた)

 

24.ズッキューン

 

途中の公演から追加された曲。楽しい。この曲もテンション上がるからセトリ入りしてくれた事が嬉しい…!ペンライト振り回して申し訳ない。可愛いタオル欲しい。笑

 

25.Thank you じゃん

 

 

 

以上!最後駆け足すぎる w w w

 

円の中心以外の疎外感や、死角となる柱が心配だったけど、かくれんぼでスタンドまで来てくれたり、死角がある分自担を追う事に諦めも付いたから「初めてこんなに他メンを見たかも?」とふと思った。

 

たいぴ、色気がすごいと思いきや無邪気にハッチャけたり、色気と可愛さの使い分けが天才。男らしい要素が見えた瞬間ゾクゾクする。度々見かける小悪魔な焦らしファンサ芸がすごい。あざとい。

 

にかちゃん、女装が半端なく似合うし脚が細い。さすが「笑顔」Tシャツ着てるだけあって、くしゃっとした笑顔が可愛い。 短い髪型もプラスされて夏休みの男の子のような無邪気感。

 

宮っち、先ほど挙げた君のいる世界のコメント同様、メンバー1王子様要素が強いと感じた。「白馬で~」の挨拶は他担ながら痺れた。宮っちと絡めばどの組み合わせも可愛いよな(北宮もラブ)

 

玉さん、白い。めっさ白い。あと、スタイルが良い。MCでライバル佐久間くんが登場した時のツンとした嫉妬中の玉さんを見て、溺愛する宮っちの気持ちが分かった。

 

けんぴ、ケンキングだけでなく言葉のチョイスや反応がいちいちツボ。対応力がすごい。切れ長の瞳と肌が綺麗で美しい顔をしている。感想と関係ないけど千賀くんが考えたダンスは本当に最高だね…

 

横尾さん、同行した横尾担へのファンサを間近見てしまい腰が砕けた。仏様のような微笑み。髪を切って爽やかになり、私はこちらの方が好きです。

 

北山くんに関しては好きしか言えないです(^^)

ステージの上に立っている北山くんは本当に天才だなと再確認しました。ミュージックコロシアムのロスがひどいので早く次のコンサートで会いたいです!!

 

 

 それでは!