ありふれた日常

北山くんとかが好きなしがないオタクの日常。

赤い果実 ①

 

皆様、お久しぶりです。

 

アカウントを消して数ヶ月経った現在、私の存在を覚えいる方がいるのかすらも分かりませんが本日ここへ現れた理由はただひとつ北山宏光さまをはじめとするキスマイフットツーのみなさまが相変わらず最高ということを書きなぐりたくなり  ええそうです

 

赤い果実 最高すぎるでは

 

すみません取り乱しました。とにもかくにも私は今「の」が抜けてしまうほどの興奮している。

や〜〜〜〜〜〜〜〜〜まじで最高か〜〜〜〜〜全然オタ卒できねえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(するつもりはみじんもない)

 

ジャケット写真が公開された日に、ファンの間で賛否両論があった事など露知らず、独特で壮大な世界観にまんまと興奮していた。夢の世界に憧れを抱く現実逃避人間は、非日常的な空間で自担が存在していることに尊さを覚える ワンダフル

 

ただひとつ言うのであれば北山君のパーマをそろそろ、いや北山君の美しい顔に文句をつけるつもりは1ミリもないのだけど、「あ〜きたやまくんだ〜〜^^」みたいな安定・安心感が芽生えつつあるビジュアルからそろそろガラッとイメチェンした北山君を見てカーペットにゴロゴロのたうち回りたいだけなんだよね ごめん今日もかっこいいよ!尊い

 

さて、にかちゃんがメールで「率直に自分達では選ばない曲だな!と思いました!(だからこそ〜)」とぶっとばしていて素直な感想ありがとうねと笑ったのだけど私も視聴段階ではなんというかリズムも取りづらいし聞き込んで好きになるタイプの曲かなと。私みたいな歌唱力の一般人がカラオケで歌うと「いったいどんな曲なんや・・・?」って心配されるわ頑張って覚えよ と思っていたんだけどま〜〜〜〜〜〜〜完全にパフォーマンス落ちですわ

 

というわけで書き殴りたい感想が多すぎて話が脱線しまくりなのだけど、ブログのタイトルに「①」とあるのは、まだ歌番組と初回限定版A(MV)しか見ていないからなんだよね。はよ見ろ。1回再生するごとにライフが減っていくから全回復するまで待っている最中なんですが、どうしても今感想を書きなぐりたくなりまして。心揺さぶられ加減によりまた更新するかもしれない可能性を考えた結果こんなタイトルに。

 

 

まず11月15日放送のベストヒット歌謡祭2017』

 

パフォーマンス前トークの北山君「鎖を使ったパフォーマンスをしたいと思います♪ (紹介)  はい♪ (返事)」の言い方がまるで園児 かわいい 今からお遊戯会が始まりますみたいなテンションで、赤い果実初披露。

 

(衝撃が走る音)…!!!

 

玉森君の手錠ドアップ、7人のフォーメーション、北山君の「北山君らしい」が詰まったガシガシと力強いダンス(今回はその力強さに鎖の不自由さがプラスされてより萌え)、禁断の果実を食べるようなラスト、ブラボー、、、最高か、、

 

そして何よりも藤ヶ谷君の表情そしてビジュアルが最高。申し訳ない。まじで申し訳ないんだけど自担よりも興奮してしもうた。スッキリとおしゃれな黒髪短髪そして衣装がエロいんじゃ〜〜〜〜〜  シュッとしたビジュアルでありながらこじらせた変態を秘めている藤ヶ谷くんにいじわるをされたいと特に思ってしまうビジュアル ですね。(冴えない女の痛々しい感想)

 

「赤い果実」は、藤北が主であることを歌割りやダンスで実感するのだけど、特に震えるポイントは、左右対称のポジションに立ち、同じ動きをしながら中央にいる玉森君の鎖を2人で外す所。こちらがキスマイの有名なシンメ藤北様だぞみんな目に焼き付けろ!と誇らしく思いながら4765868回言った 心の中で(チキン)

 

あと全体的な震えるポイントとしてはこれを忘れてはならないやつ。「届きそうで 届かない」 の V → X になるフォーメーションが天才の極み。人数が7人と奇数であることから、北山君が(客席から見て)右列→左列メンバーの動きに合わせて動きっぱなしになることで形を作り出す。たくましいが過ぎる、、しかもダイナミックに踊りながら。最年長(32)、強い。

 

初回限定版A MV 〜 Short Movie 〜

 

突如として現れた悪の組織に音楽を楽しむことを禁じられ 〜 組織に捕らえられた七人の歌うたい」 ←宏光はただ大好きな仲間達と共に音楽を楽しみながらみんなで楽しく過ごしていただけじゃないか 何が悪いんや T T (モンペの激しい感情移入)

鎖をつながれたまま無気力な表情で立ち尽くしている北山君への守りたさが異常。抱きしめたい。とりあえず座りんさい、、

 

フードもめちゃくちゃ似合うよね。髪の毛が隠れているからなのかな。

ほんとうに、顔がかっこいい。素晴らしい。いちいちほんまに顔がかっこいい。北山宏光」という美しい作品が動いている。感動。仲間を助けるための鋭い瞳、挑発的な表情、こういう表情うまいよね〜〜〜〜あとくそエロい表情も彼の得意分野だと思う。(どうでもいいけど色っぽい事をした時に「セクシー」という言葉が似合うのはたいぴで、「エロい」が似合うのは宏光というイメージ とはいえどっちでも可能)

 

火がついた木の棒を持ちながら戦闘力高そうな表情でズカズカ歩く男が最年長なんですよそしてその隣を歩く男がシンメの相棒なんですよ(ドヤァ〜〜〜〜〜〜)一瞬映る鎖に繋がれた玉森君の、汚れた白い肌、仲間を信じてひとりで歌っている姿、儚くて美しい。と思ったらまたズカズカ歩いて助けに行く気満々の藤北ショットに戻るんですよね安心感しかねえ、、絶対玉森君助かる

そして案の定助かる 良かった いくら無敵な6人といえどもこの城のセキュリティ甘過ぎか あ〜〜良かった 安心した

回収されて山のように積み上げられた楽器を見つけて「うそだろ・・(俺たちや住民達の大切な楽器…) 」みたいな雰囲気を漂わせた矢先、旗を持ってその山に乗り上げる歌うたい達にジワり。 音楽を支配するトップ。王者感。

 

 

初回限定版A MV 〜 Dance Edition 〜

言わずもがな かっこいいんだけど、ダンスは7人がちょうど良く画面に収まるサイズの引き固定アングルでいいと思っているタイプの人間だから少しだけ見づらかったかな〜〜という印象。

というより 間奏の吐息なにごと?こんなのがあるなんて聞いてないよ  エロ大魔王かよ??(またすぐそうやって)

吐息に合わせて力強く腰を突く七人の歌うたい。そうきたか、、捕われる前は愉快に歌いながら街の中を歩いていたであろう音楽隊のあんなセクシーな一面を、、、、、そして片足を上げながら腰突きをする自担、、このような感想を述べるときはどこまでも暴走してしまう可能性があるので以下省略させてもらうよ、、、ただひとつ言えるのは最高 〜SA・I・KO・U〜

 

 

 

 といった具合で一旦の萌えは発散できたような気がする。

 明日は何から見ようかしら、、、(幸せ)

 

 

日付が変わって、Mステも見ました。かっこよかったーーーーーー!!!!買い替えたばかりのテレビで再生中に母が「きたやまくん顔丸くなった?この画面が丸くなるんかね?」とぽつり。いやたぶんこれは買い替えたテレビのせいではないと思う 冬を乗り越えるための蓄え的なやつだと思う

 

 

 

赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤A)

赤い果実(DVD付)(初回生産限定盤A)